07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「仏蘭西小劇場」 

 先日、心当たりのない発信番号のお電話をいただきました。
 出てみると、私のCDをお求めの方、九州からのお電話でした。
 お話を伺ったところ、大阪の知り合いの方から、別府のCDの話と、ここの電話番号を教わったとのこと。
 有り難いことです。
 その方がお求めになられた別府の1'stアルバム「仏蘭西小劇場 脱走兵」のジャケットです。

4562255110010.jpg

 アルバムの名前にもなっている「脱走兵」は、大阪の「シャンソンの夕べ」というコンクールで、別府がグランプリ・大阪府知事賞をいただいたときに歌った思い出の1曲です。
 曲は原語で歌っていますが、概訳をほんの一部紹介させていただくと…

 「今、召集令状が届きました。
  でも、僕は人を殺すために生まれたのではありません。
  …(中略)
  大統領閣下、憲兵たちに僕を追わせるのなら、どうぞ彼らにお伝えください。
  僕は武器を持っていない、いつでも撃ち殺せると」

 人によっては日本を代表する女流歌人の心かきむしるような有名な作品を思い出される方もいらっしゃるかも。

 「親は刃をにぎらせて 人を殺せとをしえしや、
  人を殺して死ねよとて 二十四までをそだてしや。」
     (与謝野晶子「君死にたもふことなかれ」より抜粋)

 別府の1'stアルバムは、心かき乱すような哀しい曲ばかりというわけではなくて、心温まる曲、不思議な曲、心寂しい曲いろいろです。
 明日は、その中から1曲ご紹介させていただきます。どうぞお楽しみくださいませ。

 ちなみに別府のCDアルバムはこちらでお求めいただけます。大阪に親切なお友達はいらっしゃらないという方でも。うふふ
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 「私の心はヴァイオリン "Mon coeur est un violon"」  |  D's CLUB というお店 »

この記事に対するコメント

はじめまして

ブログにご訪問いただきましてありがとうございました。
シャンソンをやっているのですね。
音楽は好きで色々聞きますが
実はシャンソンだけは聞いたことがありません。
これも何かのご縁でしょうから、アルバム買います!!
東京でライブの予定はないのですか?

ではまたお邪魔しますので
これからもヨロシクお願いしま~す♪

店主 #- | URL | 2010/06/23 12:06 * edit *

Re: 店主さま

コメントありがとうございました。
またアルバムをご購入いただけるとのこと、重ねてお礼申し上げます。
今年の東京でのコンサートは9月11日に予定しております。
会場は古賀政男音楽博物館内 けやきホールです。
機会がございましたら、お立ち寄りくださいませ。

葉子 #- | URL | 2010/06/23 19:35 * edit *

Re: Re: 店主さま

大変、大変。
東京のコンサートの日付を間違えていました。
けやきホールでのコンサートは、9月11日ではなくて、9月10日(金)でした。
申し訳ありませんでした。

葉子 #- | URL | 2010/06/25 18:38 * edit *

コメントの投稿

Secret