FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

しっぽくうどんの謎 その2 

 ネットでの検索の結果、まず判明したのは、しっぽくうどんは香川県の郷土料理として広く認識されているということでした。
 厳密には香川県で「しっぽくうどん」と呼ばれている料理は、という意味ですが、これを香川県の郷土料理として紹介しているサイトは数えきれないほどありました。

  pose_naruhodo_woman.jpg

 その1つをご紹介しますと…
 香川県の農政水産部が開設しているサイト「さぬき味の歳時記」
 このサイトによりますと「しっぽくうどん」は、次のように解説されています。
 『讃岐の冬の代表的な郷土料理です。数種類の季節の野菜を、汁とともに煮込む方法で、ゆでたうどんの上から共に煮た野菜をかけたものです。年末には年越しそばの代わりに食べる家庭もあります。』

 そして香川県観光協会の開設している「うどん県旅ネット」のフォトダウンロードページからダウンロードした「しっぽくうどん」の写真がこれです。

 10000407-(1).jpg

 写真のうどんの具は、大根、にんじん、里いも、しいたけ、油揚げに鶏肉といったもののようですが、まず香川県では一般的な「しっぽくうどん」のイメージ通りと言ってよいと思います。

 ただ香川県の「しっぽくうどん」発祥の起源や由来について、根拠や出典を挙げながら、詳しく言及したサイトは見つけることが出来ませんでした。

  hatena_201802221834514ae.jpg

 他方、京都の「しっぽくうどん」なのですが…
 まずイメージとしては、こんな感じみたいです。

 1264666383.jpg

 京都の冨美家さんのサイトから拝借した「しっぽくうどん」の写真です。
 しいたけ、湯葉、板麩、かまぼこ、三つ葉といった具材が見えています。
 ほかのお店の写真をみると玉子焼きなんかもはいることがあるみたいです。

 そしてこの京都の「しっぽくうどん」のルーツについては、多くのサイトが「江戸時代に長崎の卓袱(しっぽく)料理から派生して京阪地区で考案されたもの」という説を紹介しています。
 鎖国中に、世界への唯一の扉として開かれていた長崎の出島を通じて、オランダ、中国、アジア諸国からの異文化が流入して長崎で独自の食文化が生まれ、強烈な個性をもったこの卓袱料理という食文化が、当時の文化経済の中心であった上方や江戸に伝播していったのは、いわば当然の流れでしょう。そこから京阪地区で「しっぽくうどん」が生まれたという説明は納得できるものです。

 image.jpg
  ご存じ、長崎の卓袱(しっぽく)料理です。

 そういう立場からの解説がされているものの一例を引用してみます。

 (社)日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会が開設しているサイトで岩崎信也さんという方が書いておられた「麺類雑学辞典」からです。

 『しっぽくとは「卓袱」。元禄(1688~1704年)頃から長崎で盛んだった和風中華料理の卓袱料理のことである。この卓袱料理のなかに、大盤に盛った線麺(そうめん、またはうどん)の上にいろいろな具をのせたものがあった。これを江戸のそば屋が真似して、そばを台に売り出したのが「しっぽくそば」ということになっている。
 ただ、幕末頃ならともかくこの時代に、開港場という特殊な地域で流行った料理を遠く離れた江戸のそば屋が直接取り入れたというのは、少々無理があるといえなくもない。実際、しっぽく料理そのものは享保(1716~36年)頃に京都に移植され、それが大坂をはじめとする畿内に広まったとされている。そして、京・大坂はいうまでもなく、うどん文化圏だ。とすれば、まず京坂のうどん屋がいち早くしっぽくうどんを売り出し、それが江戸に伝わってそばの種ものになったと考えるのが自然のようである。』
 そして具材については…
 『そもそもヒントとなった卓袱の麺料理は、現在の中国料理の什錦湯麺(五目汁そば)のようなものだったのだろうから、何種類もの材料を使った具をのせればいいわけで、とくにどの材料と決まっていなかったのではないか。
 しかし、天保から嘉永(1830~54年)頃の風俗を記した『守貞謾稿』では、具は玉子焼き、かまぼこ、シイタケ、クワイなどとなっており、具の内容はだいたいこのへんに落ち着いていたようである。』

 とても分かりやすくて納得できるものですよね。

 illust2112_20180222184125a93.jpg

 というわけで京都の「しっぽくうどん」については、そのルーツが判明したように思われるのですが、香川県の「しっぽくうどん」は一体どこから来たのか、そして香川のしっぽくうどんが、長崎の卓袱料理や京都の「しっぽくうどん」と関係があるのかは謎のままです。

 次回につづく



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 3月30日(土)は高松でライブです。

 180330ほのほA4_01

 3月31日(日)は岡山でライブです。

 180331JORDANA4_01_01_01_01.jpg

 4月27日(金)は香川県の仁尾町でライブです。

 180427古木里庫A4_01a

 4月28日(土)は山口県山口市でライブです。

 180428ポルシェA4_01_01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は、「半ダースのバラ」です。

 
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 1