FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

「マダム」 

 別府葉子シャンソントリオ2017ルーテル市ヶ谷ライブ、全曲紹介、全解説シリーズ第12弾(13曲目)は「マダム」です。
 主人公の女性が1通の手紙を受け取るところから、この曲は始まります。

 letters-2742297_1280.jpg

 彼女に、その手紙を送ったのは、彼女がかつて深く愛した男性の母親です。
 この曲は主人公の女性のモノローグによって構成されているのですが、彼女は、かつて愛した男性の母に対し「マダム」と呼びかけ、そして物語は静かに始まります。

 sissi-2593322_1920.jpg

 作詞作曲はバルバラです。
 バルバラは多くの作品を残し、それらを自ら歌ったフランスの伝説的な歌手です。シャンソンがお好きな方はもちろんご存じでしょう。

 table-2619302_1280-(1).jpg

 別府は、バルバラの作品に何曲も訳詞をつけてきましたが、この曲「マダム」の訳詞にはずいぶん時間がかかりました。
 この曲で描かれている物語は、ある種の強さや残酷さといったものを伴っていて、こういった心情を歌にするというメンタリティは日本人には無いように思います。

 fallow-deer-984573_1280.jpg

 私たちは馴染の薄いものに出会ったとき、それを自分がよく知っている何かに例えることによって、それを理解したり、人に伝えようとすることがあります。
 この曲「マダム」を訳そうとしたとき、別府も無意識に、そういう方法を探してしまったのだと思います。だから訳せなかった。

 fire-1495835_1280.jpg

 これを歌にするメンタリティは日本人には無いように思うけど、でもこういう歌なのです、聴いてくださいと聴き手にストレートにぶつければ良いのだと理解できたとき、訳詞はすっと完成しました。

 tree-1056598_1920.jpg

 どんな物語かは聴いていただければと。
 ではどうぞ。

 



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 1