06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

「初恋のニコラ“NICOLAS”」是非! 

 今日は、この夏のサマーツアーで歌うことにしている曲を、1曲ご紹介します。
 「初恋のニコラ“NICOLAS”」です。

   valentinesday_girl.jpg

 原曲は、シルヴィ・ヴァルタンが1979年に発表した“NICOLAS”です。
 日本では、天地真理さんがカバーされていて、今もYoutubeで聴くことができますが、原曲とはずいぶんテイストの異なる曲になっています。
 あまく切ない青春の1ページ風とでも申しましょうか。

 couple-1343944_960_720.jpg

 シルヴィ・ヴァルタンは「アイドルをさがせ」「あなたのとりこ」など数々の大ヒット曲で日本でも有名な歌手ですが、日本では往年のアイドルといったイメージが強いんじゃないでしょうか。
 実体は少し違うみたいですよ。

 44510.jpeg

 シルヴィ・ヴァルタンは1944年にブルガリアで生まれ、8歳のときに家族と共にフランスに亡命する。
 フランスにて10代で歌手として成功、その後、英語圏の曲をカバーするなどして世界進出し、世界的な名声を獲得。
 1989年のベルリンの壁崩壊後、東欧におけるソ連支配圏が消滅した後、1990年、亡命後はじめてブルガリアに帰国し、祖国での凱旋コンサートを行う。

 1979年、シルヴィ・ヴァルタンが35歳のときに発表した“NICOLAS”は、初恋の思い出というよりは、2度と戻ることができないかもしれない祖国への思いを、幼い恋に託した、魂の慟哭のように感じられます。
 11年後、46歳にときにようやく帰ることの出来た祖国でのコンサートで、シルヴィ・ヴァルタンはどんな思いで“NICOLAS”を歌ったのでしょうか。

 449px-Vartan-Quaisse0847.jpg

 別府の訳詞で“NICOLAS”の歌詞を一部紹介ご紹介します。

♪  ニコラ ニコラ 初めての涙の理由(わけ)
   分かっていた 二度と戻れないことを
   ニコラ ニコラ 愛だと気づかないまま
   気づいていた 二度とは逢えないことを

 シルヴィ・ヴァルタン、現在72歳。
 一貫してライブステージにこだわり続け、今も現役の歌手だそうです。
 筋金入りのミュージシャンですよ!

 別府ふう「初恋のニコラ」、この夏のライブで是非お聴きくださいませ。

 12357051_814726668636974_16.jpg



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 7月29日からはサマーツアー開始です!

 2017STチラシ01

 まず7月29日(土)は大阪ライブです。

 170729グラバーA4チラシ01

 そして翌日、7月30日(日)は名古屋ライブです。

 170730SwingA4チラシ04

 さらに翌日、7月31日(月)は岡山ライブです。

 170731岡山A4チラシ01

 そして8月5日(土)は千葉市川ライブですが、申し訳ございません、予約完売です(ありがとうございます!)
 でも8月6日(日)の横浜ライブは、まだ残席がございます。
 ローソンチケットにて発売中です!Lコード 32107

 関東フライヤ02

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は「花の季節」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 0