FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

方言今昔 

 昨夜の D’s CLUB のライブは、合言葉「カギブイ」が乱れ飛ぶ…
 なんてことは全然なくて、どちらかと言うと、のんびり寛いだライブでしたが…
 でもブログやフェイスブックで興味を持ってというお客様も何人か来てくださっていて、嬉しくもあり難いことでございます。

 CA390553.jpg

 ところで別府は今、ふるさと香川県に滞在中なわけですが、ふと思ったことがありました。
 方言って、時代とともに変化していきますよね。
 子供の頃よく使われていた言葉(方言)が、いつの間にか使われなくなっていたり、お年寄りの使う言葉に意味の分からない言い回しがあったり。
 日本でテレビが一般家庭に普及していから多分もう半世紀近く経っているんじゃないかと思うのですが、テレビの普及は、それ以前とは比較にならないほど、標準語を中心とする方言以外の言葉が日常の中に流れ込むという状況を作り出したはずです。
 歴史的にみると、この半世紀は方言の激動期だったんじゃないのかしら。

 lgi01a201404291600.jpg

 いえね、最近「ひしてがい」という方言が友人との間で話題になりまして…
 別府は意味が分からなかったのですが、友人は「え、むかしはよう使うてたでないん」なんて言うもんですから。
 「ひしてがい」一日交代でという意味らしいです。
 「降ったり晴れたり、ひしてがいやのぉ」なんて使うみたい。

 lgi01b201406171200.jpg

 なんて話をするうちに、これはどうな、ほんだらこれは?なんて…
  「やぎろし」   用例「やぎろしげな格好してからに」
  「じょんならん」 用例「もうこななったら、じょんならんぞ」
  「がいに」    用例「がいにがんばっとるの」
  「しにいる」   用例「きのうぶつけたとこ、しにいっとるが」
  「なしんなる」  用例「もうなしんなったんな!」
  「めんめ」    用例「めんめでしまい」
  「おげる」    用例「がいにおげるけん、じょんならんわ」

 illust3692.jpg

 別府にも、まあ、だいたい分かるというレベルです。
 でも讃岐弁で作られた曲があったとしましょう。
 日本語を勉強した外国人が、その曲を訳そうとしたら、呆然とするでしょうねぇ…



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 2017 新春ミニツアーは、2月4日(土)大阪、2月5日(日)名古屋、2月18日(土)東京です。
 おいでませ~

 2017WTチラシA403

 本日の1曲は「花祭り」です。

 
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 4