FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

真田丸を満喫して 

 幻の真田丸、現地調査編の後半です。
 別府が歩いた基本的なルートをなぞった赤い線を書き入れた地図に、写真を撮った地点の番号を書き込んでいるのは前回記事と同じです。

 mos09d.jpg

 前回の記事では、真田丸跡地と思われる地域の周りを、南東方面から半時計周りで、ほぼ4分の3周して、北東角辺りまで行ったのですが…

 wst1501040019-p2.jpg

 広島市立中央図書館所蔵の「諸国古城之図『摂津 真田丸』」の図面で、砦の北側から砦の中まで通じている道が描かれているでしょう。
 この道に相当すると思しき通りまで引き返しました。
 写真⑪

 1462677502946.jpg

 地図上の⑪の箇所から南を向いて撮影しています。
 上記の「諸国古城之図『摂津 真田丸』」の図面で、1番北に描かれている「寺」に当たると思しき「心眼寺」、このお寺にちなんだ「心眼寺坂」が、この通りの名前です。
 写真⑪では、左の方に写っている石垣のような法面が写っている、その向こう側が心眼寺です。
 写真⑫

 Sanada_Yukimura_Demaruj-_Si.jpg
  © 立花左近

 ここで大失敗。別府、心眼寺の写真、撮り忘れていました。ひえ~
 上の写真は別府が撮ったものではなく、ウィキペディアからの借り物でございます。
 心眼寺の正門横にあります「真田幸村出丸城跡」の碑です。
 前々回記事で書いたように、このお寺自体は、信繁の死後、1622年に信繁とその子、幸昌(大助)の冥福を祈って建てられたらしいんですけどね。
 写真⑬

 1462677745645.jpg

 そしてこちらが、その南側にあります「興徳寺」です。
 写真⑭

 1462677724583.jpg

 ちょうど興徳寺さんのお向かい辺りでした。
 真田丸顕彰碑。
 真田丸の場所が、この辺りで間違いないということになって(それにNHKの大河のおかげでブームになることも当て込んでかもしれないけど)、わりと最近作られたみたいです。ピカピカでした。
 写真⑮

 1462677769832.jpg

 実際、今時分、天気の良い日に、のんびり歩くには、とっても良い場所ですよ。
 ぶらぶらと東に向かうと三光神社です。
 写真⑯

 1462677913911.jpg

 この辺りも昔から真田丸跡地の有力候補だったところらしいです。
 なかなか雰囲気があります。
 写真⑰

 1462677855253.jpg

 ばっちりと真田幸村公之像も準備されてますしね。えへへ。
 写真⑱

 sn101.jpg

 あと、こんな見どころポイントも。
 実際は、真田方が掘った抜け穴ではなくて、真田丸攻防戦の際に徳川方が掘った跡だと考えられているみたいですけどね。

 今回の真田丸シリーズ、別府自身、いろいろな意味で楽しませてもらいました。
 皆さまにも、お楽しみいただけたなら幸いです。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今度の週末、日曜日は高松でライブで~す

 スキャン_20160501

 今日の1曲は「愛の追憶」です。

 
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 3