FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

東京ライブレポート本番編 

 ライブは「花の季節」で始まりました。
 そして2曲目は「モナ・モナムール」です。

 aSnapShot(322).jpg

 1曲目と2曲目の前は、どちらのMCなしで歌いました。

 aSnapShot(375).jpg

 別府の場合、どこでMCをするかとか、MC時間のおおよその長さ、こういったものは初めから決まっています。
 ホールやお店を借りられる時間は決まっていますから、終わりの時間までに完全に撤収しないといけません。ですから、そこから逆算していくと、MCに使える時間は必然的に決まっていくわけです。
 別府は、ライブの際には、たいてい進行表を作ります。
 照明や音響のスタッフの方との打ち合わせのために必須となるケースが多いからです。
 そして進行表を作りながら、時間の計算もするわけですね。

 1451374832720.jpg

 これが今回の東京ライブの進行表です。
 この進行表に従えば、何時何分に、どの辺まで進んでいないといけないか分かるわけでして…
 だから、別府はライブ中、腕時計をしている!

 aSnapShot(323).jpg

 今回のライブは予定通り進行しまして…
 共演者たちも快調、快調。
 ピアニスト 鶴岡雅子~
 aSnapShot(370).jpg

 ベーシスト 中村尚美~
 aSnapShot(373).jpg

 別府の作った曲「砂漠のバラ」で前半の最後をしめると、休憩をはさんで後半へ
 後半は、衣装も着替え、別府はギターを抱えての弾き語りとなります。

 aSnapShot(354).jpg

 共演者たちも衣装替えです。

 aSnapShot(386).jpg

 鶴ちゃんが演奏している楽器は、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)に似ていますが、アンデスという楽器です。
 ケーナ(南米の縦笛)を思い出させるような高い澄んだ音色が、切なくやるせないメロディーを奏でてくれます。

 aSnapShot(385).jpg

 この日も、普通のライブの2倍くらい、こき使われていたベース担当の尚美ちゃんでしたが、ハモってもらったりするところまでありまして(笑)

 ところで、下の写真、別府が何をしているか、ご来場くださったお客様には、すぐお分かりですね。

 aSnapShot(356).jpg

 お客様に、ちょっと手拍子でリズムをとっていただいたりしたわけですが…
 すごく盛り上がりましたよね、あれ。

 そしてアンコールまで含めて終演です。

 aSnapShot(401).jpg

 時間15時25分、予定通り、よし。うふふ。

 今回のライブ、伴奏の2人に助けられて思うとおりのパフォーマンスが出来たし、お客様にも背中を押していただいた感じで、ものすごく楽しいライブでした。
 改めて、ありがとうございました。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアーのご案内です。

 1516Wフライヤー02

 今日の1曲は「いつも何度でも」です。

 
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 7