07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

砂漠のバラ 

 「砂漠のバラ」という言葉をご存じでしょうか?
 砂漠にあって、バラの花のように見える石のことです。

 800px-Roses_des_Sables_Tuni.jpg
 ウィキペディアからお借りしました 作者 Didier Descouens

 その正体は、砂漠の砂に含まれた石膏などが、長い時間をかけて結晶化したものなのだそうです。
 ときとして何百年の時をかけ、そしてときには何千年の時をかけて…
 奇跡のように美しい形状が形作られてくるのだそうです。
 砂と風だけが舞っている中で。

 MP900424385-(1).jpg

 同じようなことは、私たちの周りにもあるのかもしれません。
 いつか、それが結実することを信じて、完成まで何年、何十年とかかるかもしれないプロジェクトに、黙々と挑んでいる方々は、きっといらっしゃることでしょう。
 私が、この仕事を成し遂げたのだよと、いつか、誰かに呟くときはあるのでしょうか…

 stockvault-horseman-statue1.jpg

 「砂漠のバラ」
 そんなことを考えながら作った別府のオリジナル曲です。

 ♪ 赤く 青く いつの日にか輝く
   小さなひとひらを 積み重ね
   空をめざし 千年の夢抱いて 朝日に目覚める

 stockvault-rose-and-music14.jpg

 今週の金曜日にルーテル市ヶ谷ホールで歌います。
 初めてステージで歌う曲です。
 お楽しみいただければと願っています。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今年の東京コンサートは9月4日(金)です。ローソンチケットにて発売中でございます。

 15ルーテルチラシ

 今日の1曲は「私の心はヴァイオリン」です。
 
 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4