FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

別府的には久しぶりのヒットなのだ! 

 このまえ借りた映画
 ジェイソン・ボーンに夢中の別府です。
 だってホントに面白いし。

 bourne02.jpg

 どこがどう面白いかみたいな話をすると…
 1つには、圧倒的なテンポの速さ。
 短いショットの積み重ねでスピードアップを図りつつ、その中にドキュメンタリー風の安定しないカメラ画像を織り込んで緊張感を高める。
 緊張が続いて、観ているこっちの集中が途切れそうになると、そのシークエンスのストーリーを説明するような長めのシーンを入れる職人的な手際の良さです。

     MC900216726.jpg

 でも何と言っても、このシリーズの魅力は、主人公ジェイソン・ボーンのキャラクターの魅力ですよね。
 ここで嫌でも連想せずにいられない初代JB、ジェイムズ・ボンド氏と比べてみると…
 (ちなみに別府の場合、ジェイムズ・ボンド氏は、初代が傑出していると感じる派です。だってセクシー度が段違い!)

 jamesbond.jpg

 ボンド氏は、フェロモンはタップリなんですけどね。
 なんというか、仕事ぶりが、お国のため、みたいな感じが強いんですよね。
 そこがジェイソン・ボーンとの違い、彼には、そう生きるしかないという必然が感じられます。
 誰が味方なのか分からない、どうして自分に敵対する人々がいるのかも分からないという彼の孤独が、胸に迫るのですよ。

 だから2人のJB氏、どちらも、凄まじいモテップリですが、別府ならジェイソンに1票です。
 抱きしめてあげたいという母性本能をくすぐる派だ!

 bourne.jpg

 ところで別府、「ジェイソン・ボーン」シリーズ3部作の第1作はテレビで観たと思っていたのですが…
 途中を少し観ただけだったと判明しました(だってストーリーを全然しらない)
 今から第1作を観ます。
 楽しみだあ!



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今日の1曲は「君が好きでたまらない」です。

 
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 3