FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

なるようになるさ… “Che Sarà” 

 今日は、別府の歌声で1曲聴いていただきたいと思います。
 ケ・サラ “Che Sarà” です。

   che.jpg

 この曲、1971年のサンレモ音楽祭で披露されて評判になった後、世界的なヒットとなったカンツォーネの名曲です。
 そんな古い曲知らないぞという方も、実際に曲を聴いていただくと「ああ、この曲かぁ」って思われるかも…
 日本でも、今日に至るまで、様々な形で歌い継がれてますね。

 MC900343325.jpg

 シャンソン歌手にも、この曲を歌われる方が多いみたいです。
 別府が歌っているバージョンも、シャンソンの訳詞が多い岩谷時子さんの訳詞バージョンです。

 原曲の内容は、退屈な生まれ故郷を出ていく青年の心情が歌われているのですが、岩谷時子さんのバージョンは、少し色合いが異なる雰囲気です。
 もっとも他の有名な訳詞では、なぜか革命家が登場してきたりするものもあって、原曲の描く世界とは、ぜんぜん違ってたりもします。

 MP900400739.jpg

 人生はけっして甘くはなくて、辛いものかもしれないけれど、それでも明日はくるさ、とでも言いたげな野放図な楽天さ加減が、力強さを感じさせたりする…
 別府には、この曲のせつないメロディーラインに、そんなメッセージが隠されているような気がします。
 そこが訳詞家のイマジネーションを触発するゆえんでしょうかね。

 それでは別府の歌声でお聴きくださいませ。

 



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 airi01_201401191628484c5.jpg

スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 24