FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

こそうじ登場 

 昨日は、こそうじが来ていました。
 学生時代、試験の前の日になると、とつぜん引き出しの整理を初めてしまったなんて経験はありませんでしたか?
 そう、それは妖怪「こそうじ」の仕業なのです。

 MC900250217[1]
 「こそうじ」想像図(ただし水木しげる先生の著作には登場しない)

 別府は、今でもライブの直前なんかに、こそうじがやってくることがあります。
 それは部屋の片隅にほこりを見つけたときや、お風呂場のタイルの汚れをみかけたときに、突然やってきます。
 なんだか汚れが気になって仕方なくなって、片づけをはじめ、掃除機をかけ、雑巾がけを初めてしまうのです。
 ああ、やっておかないといけない準備はまだまだあるのに…

 妖怪こそうじは、ふだんは、こんな姿でふらふらと漂っているだけで、別にイタズラをしたりはしません(たぶん)

     MC900232171.jpg

 でも誰かが、忙しそうにしていたり、やらないといけないことがナカナカ出来なくてストレスを感じていたりすると、それに反応して変身して、人の耳元でささやくのです。

    MC900332934[1]

 あ、こんなところにホコリがあるよ、きになるねー
 気にならないの?ほら、きれいにしようよ。

 こそうじにとりつかれた人は、やがて、汚れが気になって気になって仕方なくなって、こんな風になります。

  MC900332944[1]

 あ、こっちも拭いておかなきゃ。
 あ~ん、ライブの準備があるし、こんなことしてるヒマないんだけど、やめられない。

 そのとき「こそうじ」は鼻歌まじりに、掃除にとりつかれた人を眺めているのです。

       MC900424460[1]

 けっこう嫌な妖怪かも…(笑)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。

 2013大阪冬チラシA4発売日
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 16