FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

ゴッドファーザー 

 本日の記事は最近読んだ本からです。

 DSC_2297.jpg

 ゴッドファーザー(The Godfather)上下2巻でございます。

 この作品を原作とした映画作品は、映画史上に燦然と輝く名作ですよね。
 映画の神様が降臨していると感じさせるものがあります。
 何回観たかな…
 ギャングの物語なのに、少しも違和感を覚えないのは、この作品が、実は人間の普遍的な感情や営みを描いているからでしょう。
 シシリーの文化や価値観そのものには、なじみが無くても、征服者による圧政の歴史の中で、警察(支配者の機関)を敵とみなし、警察に助けを求める者を裏切り者とみなすという文化は、その歴史を知れば、納得できるものがあります。

 gf002.jpg

 そしてどこかノスタルジックな映像の美しさ。
 ドンが襲撃される場面、血なまぐさい暴力的なシーンなのに、これを俯瞰で撮った映像のなんとも美しいこと…

 今回はじめて映画の原作となった小説を読んでみたのですが、とても驚いたのが、映画作品が原作にすごく忠実に作られていたことです。
 裏返せば、これだけ知られていなかった世界を描いた小説を、等身大のリアルな映像作品に作り上げたことがすごいわけですが…

 gf003.jpg

 恋人からの電話を受けたドンの三男マイケルを、ひとしきりからかった後、ファミリーの幹部クレメンツァがマイケルに、パスタ料理の作り方を教えるシーン。
 ドギマギするマイケルが初々しかったりするわけですが、パスタがすごく気になるんですよね。ホントに美味しそう(笑)

 gf004.jpg

 そしてファミリーと無関係な生き方をしていたマイケルが、結局はドンの跡を継ぐことになった後、その豹変を強烈に印象付けるシーン。
 「君は兄さんだし、大好きだ、でも2度とファミリーに楯突く奴の肩をもつな、絶対にだ」
 あー、時間作って、ビデオ観なくちゃ。

 ゴッドファーザー愛のテーマ
 


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。

 2013大阪冬チラシA4発売日
 12月14日の大阪ライブ、ローソンにて前売券発売中です。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 6