FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

訳詩コンサート 

 別府は、歌手のほかに、訳詞家という顔を持っております。
 ですから別府が、外国語の歌を日本語訳詞で歌う場合は、大抵、自分の訳詞で歌っています。
 例えば、こんな曲…

 
(原曲の雰囲気を伝えるために、この曲のように原語で歌う箇所を残すことも少なくありません)

 そういうわけで、別府が歌っている、あの訳詞を使わせてほしいと頼まれたり、あるいは、この曲に訳詞をつけてほしいと依頼されるということがあるわけなんですね。
 この曲の訳詞をと依頼される場合は、そもそも日本語の訳詞が存在しないというケースが多いです。
 だから、そういうケースでは、完成した訳詞は日本中でただ1人、その人だけのための訳詞ということになるわけです(そういう独占には、半年とか、1年とか、期間の制限は付けていますけどねー)

      MC900332656.jpg

 そんな別府の訳詞ですが…
 何曲か、別府が訳詞をつけた曲が歌われるコンサートがあります。

 日本訳詩家協会(関西支部)「訳詩コンサート Vol.4」 です。

 日時 2014年2月15日(土)開場13:30 開演14:00
 会場 エクスプレス・ココ (ココプラザ2F)
 大阪市東淀川区東中島1-13-13(JR新大阪駅東口より徒歩5分)
 チケット 前売¥3800 当日¥4000
 お問い合わせ先 日本訳詩家協会関西支部(NPO法人関西シャンソン協会)
          TEL06-6336-0201

 a0001_008954.jpg

 日本訳詩家協会は設立50周年を迎える団体ですが、関西支部は3年前に設立されました。
 この関西支部の活動の一環として、過去3回「訳詩コンサート」を行ってきました。
 日本訳詩家協会会員の訳詞した曲を歌うコンサートです。
 来年2月15日の訳詩コンサートは4回目となります。

    MC900355001.jpg

 別府は、このコンサート、訳詞家としてかかわりたいという思いとともに、誰かがやらなければならないのだからという思いもあって、第1回から、ずっと歌手ではなく、裏方として参加しています。
 だから過去のコンサートで、受付で別府をみかけたという方もいらっしゃるかと思います。
 来年2月15日のコンサートでも、裏方として働きますよぉ~
 次回もたくさんのお客様がいらっしゃいますように。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。

 2013大阪冬チラシA4発売日
 12月14日の大阪ライブ、ローソンにて前売券発売中です。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 10