FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ヴォーカル VS ベース 

 11月3日(日) 丸亀ジャズストリート
 11月4日(月・休) カフェ・アルカディア(高松)
 と今度の連休に、香川県で2日連続のライブを行います。
 先日、これらに備えて、演奏をお願いしているベーシスト奥田稔さんと、打ち合わせをしてきました。

 CA390078.jpg

 打ち合わせ場所は、こちら新大阪の KOKOPLAZA(ココプラザ)でした。
 ネットでスタジオの予約が出来たりして便利なんですよね。
 えーと、何階の部屋を予約したんだっけ?

 CA390076.jpg

 別府の主だったコンサートは、これまで大阪のほか、東京、高松などで開催してきたわけですが、これらの主要なコンサートのほとんどで、奥田さんはベーシストを務めてくれています。

 3m38s173.jpg
 今年9月の東京コンサートの際のステージにて

 歯切れが良いベースです。
 その一方で、柔らかい音色を優しく奏でながら、ヴォリュームもたっぷりという演奏もOK。
 柔もよし、剛もよし、というところなんだけど、器用な方というのとは違います。
 つまり奥田さんには、いろんなことが出来るということが分かっている一方で、ベースの演奏に関する別府の発想には限りがあるので、別府と奥田さんの2人でやる曲を、どう仕上げればいいのか、なかなかイメージを形に出来なかったのでした。
 というわけで打ち合わせだというのに譜面も出来てない(ううっ)

     MC900240977_20131028002147604.jpg

 別府は、「打ち合わせどうすんの?」とちょっと呆れ気味(だったと思います)の奥田さんに、思い切ってストレートに相談してみました。
 つまり別府のギター弾き語りをメインにして、ベースにリズムを刻んで支えてもらうというイメージではなくて、別府のヴォーカルと奥田さんのベースとを前面に出したいこと、ギターは難しいことはしたくなくてヴォーカルに力を注ぎたいことなんかを説明したわけです。
 奥田さんは、イメージを、すぐに了解してくれて、そこからは話が早かったです。
 奥田さんが、どんどんアイディアを出してくれたので。

 bass.jpg

 伴奏はベースだけで、別府は歌うだけっていう曲もありますよぉ。
 11月4日の高松のアルカディアでのライブには、ピアニストの鶴ちゃん(鶴岡雅子さん)に参加してもらいますけど、ヴォーカルとベースとのガチンコ対決というラインは一緒なので、そこは堪能していただけるはずです。
 それはそれ、これはこれ、ってことで、鶴ちゃんは、鶴ちゃんで、ものすごく頑張ってもらうところがあるので。
 ふっふっふ


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。

 アルカディ売切れ
 おかげさまで前売券完売いたしました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 4