FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

「月虹(げっこう)」 


   MP900442298-(1).jpg

   美しい人が住むという 世界が交わるこの国では
   黒い目や トパーズ色の目が 青い瞳とほほえみ合う
   心に同じ風を 感じてきたはずなのに なぜ
   歴史は悲しみで彩られているのだろう

   冴え渡る満月の空に 浮かびあがる 廃墟の城が
   いにしえの戦いの傷を 今も深く刻んだまま眠る
   月夜の虹を目にしたものは 幸せになれると言う
   きみの瞳にいつの日かきっと 平和の光が映るだろうか
   Oh Luna Rainbow

 別府が、作った曲「月虹(げっこう)」の歌詞の一部です。
 9月6日の東京コンサートの数日前に完成しました。
 そして東京コンサートのステージで、はじめて披露したのですが…
 おかげさまで、多くの方々から、とても良かった、1番印象的だった、といったお褒めの言葉をいただきました。

 完成してすぐに、このブログで、こんな曲出来ましたーと発表したときにも書きましたが、アフリカをイメージしています。
 列強による支配、そして内戦、といった悲しみの歴史。
 それを見下ろしてきた夜空に、幻想のように、ひっそりとかかる虹…
 それは、もの言わぬ、希望の光。

 MP900424385.jpg

 英語では Moonbow という語がよく使われるみたいですが、Luna Rainbow とも言うようです。
 フランス語では L’arc-en-ciel de la nuit (夜の虹)かな。
 歌詞の中では、意味が通じやすい Luna Rainbow の語を使ってみました。

 よろしかったら聴いてみてください。

 


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 12