FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

この1票に託したもの… 

 大阪は今日も良い天気です。

 DSC_1531.jpg

 空を見上げて、今日も暑いなー、なんて呟きながら…
 テクテクと歩いて行ってまいりました。

 DSC_1532.jpg

 参議院選挙の投票でございます。
 別府が指定されている投票場は、ご近所の小学校です。
 別府、国民の権利として、投票権の行使は積極的に行うことにしております。
 でも、投票日に仕事が入っていたり、用事があったりすると、う~ん、どう考えても、支持したい候補者も政党も無いしなぁ、なんて、ついつい棄権なんてことが無くもないのですが…
 今回は違いますよぉ。
 思うところがあって、絶対投票しますからね、と始めから行く気満々でした。

 DSC_153n.jpg

 玄関から入って、投票場になっている体育館まで、ひっそりとした廊下を歩きます。
 廊下沿いの教室は、1年生の教室だったりします。

 DSC_153m.jpg

 誰もいない手洗い場の横を通って…
 この辺り、いつもは、元気な子供たちが行き交っているんでしょうね。
 投票権の行使は、自分のためだけでなく、次の世代に、どんな社会を手渡したいかという意志の表れでもあると思います。
 小学校が投票場になっているのって、すごく象徴的なことのように思えたりしました。

 MC900301316.jpg

 ちょうどお昼どきだったからでしょうか、人影のまばらな投票会場で、投票を済ませました。
 頼みますよぉの思いを込めて、投票用紙には丁寧に書き込んできましたよ。
 ひと仕事おえたような気分です。

 DSC_1536.jpg

 さて、これからは自分の投じた1票が、どう活かされているか、じっくりと見守りたいと思います。
 グラウンドを駆け巡る子供たちの姿に、しみじみと平和の有難さをかみしめるような社会がいいな。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 2