FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

「さかえだ」と読みます… 

 別府、ただいま教室のため香川県に滞在中です。
 というわけで(なにが「というわけ」なのかは、さておき)…
 別府葉子のさぬきうどん店紹介シリーズ 第5弾(くらいです、たぶん)!

 本日ご紹介するお店は「さか枝」です。
 このお店、讃岐のうどん好きな人たち(香川県の人口の9割くらいがそうだけど)の間でも、安定して高い評価を受けている有名店でして、行列のできるセルフうどん店としても知られています。

 DSC_1521.jpg

 でも行列が出来るのは、お昼ご飯の時間帯です。
 お店自体は朝から開いていますから、落ち着いて食べたいなら、狙い目は、午前中、出勤前の朝食タイムが終わった頃でしょうか。
 このお店、完全セルフとでも言うべきシステムのお店です。
 「かけの小ください」とか注文すると、うどん玉の入ったドンブリが出てきます。このうどん玉を「てぼ」に移して湯通しをします。
 (ご存じかと思いますが、うどんを「かけ」で食べるときは、生の状態から湯がいた麺を1度冷水で締めます。その後、もう1度、麺を温めるのが湯通しです。冷たいままで、だし汁をかける派の方もいらっしゃいますけどね)
 麺を湯通ししたら、だし汁をかけます。

 DSC_1519.jpg

 だし汁は、でっかいタンク?に入っておりま~す。
 自分でコックをひねってジャーです。
 薬味は、ネギ、天かすなど、お好みに応じて、お取りくださ~い。

 DSC_1518.jpg

 おにぎりやイナリ寿司のほか、天ぷらもあります。さぬきうどん必須アイテム!
 このお店の天ぷらは、自己申告前払い制でございます。
 先にレジで「天ぷら2つです」なんて申告して会計を済ませてから、天ぷらをとるのです。レジの前で、少し離れた所にある天ぷらが盛られたトレイを、ジッとにらみながら頭の中で、何をとるか必死で考えてたりします(笑)

 DSC_1517.jpg

 席についたら、いただきま~す
 固すぎず、程よい柔らかさの麺は、エッジが効いていて、舌の上での存在感が圧倒的です!麺自体のほのかな塩味が、またいいんですよね。うふふ。

 DSC_1516.jpg

 今回1つだけまいったなーと思ったのは…
 「てぼ」を使って湯通しするところを撮り忘れたことですね、とほほ。
 この辺でやります。

 ska.jpg

 「てぼ」っていうのは、ほら、あれですよ。ラーメン屋さんとかでも見かける、柄のついた深めのザルです。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 8