FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

大阪ミナミの真ん中で… 

 この前の日曜日6月30日、心斎橋の ART CLUB でのライブに出演してきました。
 朝倉ノニーさんと宇藤カザンさんのリサイタルにゲスト出演だったのです。

 23m27s186.jpg

 ノニーさんとカザンさんは、東京でシャンソンをフランス語で歌うサークルを主宰されたり、数多くのシャンソンの翻訳をされたり、学術的なシャンソン研究会に参加されたりと、シャンソンに関して幅広い活動をされている方たちです。

 54m43s27.jpg

 お2人は、昨年の別府の東京コンサートのステージを聴いて、別府の歌をお気に召して下さったそうで、ぜひ1度一緒にやりたいと、今回の大阪でのリサイタルへのゲスト出演を依頼してくださったのです。

 会場となった ART CLUB、別府は、あまりご縁がなかったのですが、シャンソニエとして、とても有名な大阪のライブハウスです。
 別府は、自分で訳詞を付けた The ROSE から歌い始めまして…

 10m39s189.jpg

 花祭り、愛の讃歌と、まず前半で3曲、歌わせていただきました。

 休憩時間には、会場におかれたカザンさんの作品など拝見したりしまして…

 24m02s23.jpg

 はい、カザンさん、本業は画家なのです。

 そして後半開始です。

 別府としては、今回、嬉しかったことの1つは、ピアニストの釋恵一さんと初めて共演させていただいたことでした。

 25m56s122.jpg

 釋さんは、シャンソン界で、とても有名なピアニストのお1人です。
 メロウなしっとりとした曲から、音数の多い華やかな曲まで自在に弾きこなして、別府の歌を彩ってくださいまして…
 是非また一緒にやりましょう、と言ってくださいました。イエーイ。

 32m48s173.jpg

 客席には、こちらも有名なピアニストの中村力さんがお見えになっていらっしゃって、終演後にお話をさせていただいたりして…
 先日、神戸のシャンソンコンクールの会場で、公式伴奏者として、これぞプロという演奏を聴かせていただいたところだったこともあって、おおっ!て感じで、感動モノでした。

 36m22s2.jpg

 後半は、塔の囚人(別府の大好きなフランスの「古謡」です)、サンジェルマンにおいでよ、花の季節の3曲でした。
 楽しかったー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 6