FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

南国の思い出 総ざらい編 

 しばらく続いていた鹿児島編ですが、残っていたネタ総ざらい編です。

 vlcsnap-2013-04-23-00h03m43.jpg

 突然ですが、鹿ですね…
 実は本物じゃなくて、はく製なんですけどね。
 ここにいました。いや、だから鹿(のはく製)が。

 vlcsnap-2013-04-23-00h04m06.jpg

 鹿児島県立博物館です。
 街を歩いていたら、前に出てしまったので、入ったんですけどね、「ちょっとヘンなものに惹かれる心」が反応したんですよね。
 「ヘン」と言っては失礼かもしれませんが、ものすごく「昭和の香り」がするんです。なんというか佇まい全てに。
 自然科学系の博物館なんですけど、そう、自分が子供になって理科の勉強をしてるような、甘酸っぱいような郷愁、そんなものが建物に入っただけで感じられました。

 この建物を出たところで、小学生くらいのお子さんを連れたオジサンに、いきなり声をかけられました(あんまり自然だったので、一瞬、自分に話しかけられていることに気付きませんでしたが)。
 「市電に乗るには、あっちに行ったらいいのだろうか?(という意味の薩摩弁)」
 「ごめんなさい、私、鹿児島の人間じゃないので、分かりません」
 「わしは鹿児島やけど、分からん(という意味の薩摩弁を大真面目に)」
 「あ、ちょっと待って。たしか…(博物館のチラシを出して、アクセス図を示しながら)、やっぱり、あちらで間違いないようですよ」
 「ありがとう。(子供にむかって)ほら、ありがとうと言いなさい(という意味の薩摩弁)」
 子供「ありがとう(という意味の薩摩弁)」

 短いやり取りでしたが、なんというか、コダワリや遠慮のない素朴さが、直に感じられたように思いました。
 わー、南国(風土や日常習慣の異なる遠い国)に来てるーって、ちょっと感動でした。

 そしてその南国 鹿児島のラーメンがこちら。

 DSC_1388.jpg

 天文館で食べた「豚とろ」さんのラーメン。ホント、チャーシューがですね、トロトロでして、舌の上でとろけるよう。はふはふ…

 そして別府が行ってきたお勧めスポット、トリを飾りますのがこちら、長島美術館でございます。

 DSC_1399.jpg

 広々としてて、爽やかな風が吹いてて、なんかヨーロッパの地中海かどこかに来たみたいです。
 そして収蔵作品の充実ぶりがすごいのです。ピカソ、シャガール、ミレー、ドガ、セザンヌ、ルノワール…、挙げていくときりがないほどです。ホントに美術の教科書みたいなラインナップですよ。
 そしてそして、この美術館、桜島の眺めが最高なんです!

 DSC_1398.jpg

 ひゃー、気持ちいいー
 この美術館をご案内してくださったのが、以前ご紹介させていただいた彫刻家の池川直さんでした。

 DSC_1400.jpg

 本当に、いろいろとお世話になってしまいました。感謝、感謝でした。

 充実の鹿児島紀行でした。楽しかったなー
 帰りは初めて乗る九州新幹線でした。

 DSC_1403.jpg

 レールスターみたいに座席がゆったりなんですよね。
 そしてお土産はもちろん…

 DSC_1404.jpg

 さつま揚げ!ふっくらと柔らかいのです、えへへ。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 10