FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

鹿児島編 その5 維新ふるさと館 

 鹿児島でのライブを終えて仕事はおしまい、「さーて、どんなとこまわろうかな~」とホテルのロビーでゲットした、市内の観光スポットを紹介する小冊子を眺めていた別府でした。

   img142.jpg

 な、なに、これ?
 ひょっとしてロウ人形?(別府のロウ人形フリークっぷりはこちらでご確認ください

 img143.jpg

 「音と光とロボットなど多彩な演出によって …(中略)… 鹿児島の歴史をわかりやすく楽しく学べます」
 きたー、なんだか分からないけど、人形だの、ロボットだの、どこか「びみょー」な香りのするブツを別府が見逃すはずはないのです!

 薩摩歴史探訪「維新ふるさと館」は、鹿児島中央駅からバスで5分ほど、甲突川のほとりにあります。
 入り口で入館料を払って、パンフレットをいただきました。

 img141.jpg

 「維新体感ホール」 ふっふっふ、これね。
 上映時間が決まっているので、それまでは館内の展示物などを拝見します。
 幕末の薩摩藩の武士の暮らしぶりとか、篤姫のコーナーとか、西郷さんのエピソードとか、充実の展示物です。

 vlcsnap-2013-04-22-23h48m04.jpg

 武士の暮らしは質素なものだったという説明とともに再現されていた食事の膳ですね。
 そうこうするうちに、ドラマ「維新への道」の上映を案内する館内放送です。
 はやく行って、いい席を確保しなきゃ!

 たっぷりと広さのある場内は、中央に丸いステージ、向こう正面にはスクリーンで、中央ステージを囲むように階段状の客席があります。
 やがて場内が暗くなってドラマがスタートです。
 うわー、出てきたー、西郷さんロボットです。
 大久保利通さんロボや、坂本竜馬さんロボが登場すると、そちらの方に身体の向きを変えて、身振り手振りをまじえ、口をパクパクさせながら、喋ります!
 西郷さんを中心にすえた幕末から維新への激動のストーリー、アッと言う間の25分間でした。見応えありです。

 vlcsnap-2013-04-22-23h50m59.jpg

 はい。西郷さんロボです。
 場内撮影禁止でホンモノは撮れなかったので、会場入り口横の案内板にあった西郷さんロボの写真をパチリです。

 そのあとも充実の各コーナーをゆっくり見て回ってから、最後はこちらです。
 実物大の西郷さん人形と一緒に記念撮影コーナー!

 vlcsnap-2013-04-22-23h48m52.jpg

 別府が着ているのは、西郷さんが着ていた軍服のレプリカです。自由にお借りできるのです。
 ナイスです。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 8