FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

巴里祭 

 昨日は別府のホームページの更新作業をしました。
 新しいアルバムもリリース出来たのに、ホームページでお知らせしてないぞって気になっていたし。
 別府ホームページの生みの親ウェブデザイナーのKさんが作ってくれた虎の巻「別府葉子公式ページ更新マニュアル」と首っ引きで、3rdアルバム「スケッチブック」の情報をディスコグラフィのページにアップしたり(よく分からなくてパスしたところもあるけど…)、ギャラリーページのビデオ動画を入れ替えたり。

 byhp.jpg

 ふー、こういう作業が何とかかんとか終わると心底ホッとしますよ~
 こういうのパッパッと出来ると格好いいのにな。
 ま、人には得意なことと、そうでないことがありますからね(笑)

    MC900344842.jpg

 それでは次に別府の得意なことをご覧いただきましょう。
 ふっふっふっ…
 先日の東京コンサートの様子、本日からボチボチとこちらでご紹介させていただきま~す。
 本日ご紹介する1曲は「巴里祭 ~パリの街のあちらこちらで」です。

 別府が歌う曲は多くの方の抱いている「シャンソン」のイメージと少しだけ違っていたりすることが多かったりするのですが、この曲はズバリ、シャンソンっぽいかも。
 この曲は古いフランス映画“Quatorze Juillet(7月14日)”の主題歌です。
 どんくらい古いか今調べてみたら1933年の映画でした(ひえー)
 この映画の邦題を「巴里祭」と名付けた配給会社の担当者、センスありますよね。仏蘭西が遥か地球の裏側にある遠い異国、幻のような存在だった頃に、かの国の革命記念日を、その都の名を付して「巴里祭」とロマンチックに名付けたわけですよ。
 それでは80年前の、この曲を別府の歌で聴いてみてくださいませ。

 


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 15