FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ローズ、その花の名前… 

 先週の土曜日、お友達のシャンソン歌手・片山富子さんが大阪心斎橋のアートクラブでコンサートをされたのです。
 別府、お手伝いに行って、受付をしてきました。

 041.jpg

 自慢じゃないですけど、別府、ステージに立たない限り、全然オーラのない女です。
 ですから人のコンサートで受付とかしてた日にゃ、ステージでの別府葉子を知っているはずの方にも、ぜんぜん気がつかれない!なんて毎度のことです。
 ご挨拶しないわけにもいかず、こちらから声をかけると、「えっ… あら!(うそ)」みたいなリアクションをされるので、申し訳ないですけど、結構おもしろいです。えへへ。

 でも今回は、受付してたら、ブログ友達の松峰綾音さんに見破られました。
 う~む、やられたぁ
 でも綾音さんと、お話出来て、よかった、よかった。

 今回のコンサート、片山さんが、お知り合いの齋藤とも子さんとジョイントで開催されて、齋藤さんの先生にあたる麻生恵さんがゲスト出演されていたのですが…
 麻生さんの歌われた「愛は花、君はその種」、この曲がすごく素敵で、別府は激しくインスパイアされました。
 原曲の“THE ROSE”は、もともと大好きな曲なんですが、英語の曲なので、英語の発音に自信のない別府は原曲では歌えなかった歌でした。
 都はるみさんがスタジオジブリ制作の映画「おもいでぽろぽろ」(いい映画ですよぉ)の主題歌として歌った日本語バージョン「愛は花、君はその種」、すごく良い歌だけど、別府のイメージとは違う曲だったのです。

 omoideporo.jpg

 この曲は、別府の感覚では、もっと心に切りつけるような哀しみの曲…
 今回麻生さんが歌われた「愛は花、君はその種」を聴いとき、別府は突然、自分なりの答えがひらめいたのです。
 後は、次から次へと、自分なりの曲のイメージが溢れてきました。
 別府の訳詩による新しい“THE ROSE”日本語バージョン…
 数時間で完成しました!

 rose.jpg

 今年の別府のリサイタルで歌うつもりです。もちろん丸亀でも、東京でも。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 12