02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

「ジュテーム」 

 先日3月4日に高松市のアルファあなぶきホール(旧香川県県民ホール)でおこなった別府葉子シャンソン教室発表会のDVDが完成しました。
 もちろん一般に販売したりするわけではありません。
 出演した生徒さんたちの記念にしてもらうために、人に頼んで当日のステージをビデオに撮ってもらって、それを編集していただいたものです。

 今日はそのDVDの中身をチョッピリご紹介します。

 SnapShot.jpg

 こちら開演前のホール入口です。

 そしていよいよ開演です。
 生徒さんたちと一緒に別府もステージへ。

 0039.jpg

 あっ、別府の後ろに立ってるのは、このブログにも何度も登場しているパコさんだ(参考記事はこちら)。この日も遠く京都から駆けつけてくれました。

 伴奏のピアニストは梅田玲奈さんです。

 SnapShot(4).jpg

 そしてもう1人のピアニスト(兼アコーディオン担当)の鶴岡雅子さんとベーシスト神崎薫さんです。

 SnapShot(5)z.jpg

 別府も歌いました。

 SnapShot(15).jpg

 では、この日、第1部の最後に別府が歌った「ジュテーム」(訳詩:別府葉子)を動画でどうぞ。



 この歌、歌詞の内容に幻想的なところが多くて、少し分かりにくいかもしれません。
 イメージとしては、こんな感じでしょうか。

  夢の中で迷い込んだ真っ暗な洋館。
  窓ガラスは音をたてて割れ
  ホールを見下ろす悪魔の笑い声が響いている
  そしてやがて恋に傷ついた女のもの狂おしいモノローグが始まる
  ジュテーム、ジュテーム…

 なかなか情熱的な歌ではあるのですが、実際に、こんな女がいたら…
 男子は確実にドン引きです(笑)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 12