FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

日本中にありますよね 

 アイディアが煮詰まってしまったとき、皆さん、どうしてますか?
 あるいは仕事に根を詰めすぎて「もうダメ、なんか気持ち悪くなってきた」なんてときですよ。

 別府の場合、そんなときに出かける場所があります。
 お金もかからず(あ、電車賃は別ですけどね)、お手軽な気分転換です。
 少しばかり時間をゆっくりと贅沢に使えば、気分もスッキリ、リフレッシュ間違いナシですよぉ。

 そんな素敵な場所は、こちらです。

 q007.jpg

 「高槻市立小寺池図書館」です。
 阪急京都線の富田駅下車、徒歩3分です。
 なーんだと言うなかれ。大変な癒しスポットなんですから。

 q006.jpg

 館内は本がイッパイです。

 q005.jpg

 遠くから見ても、やっぱり本がイッパイです。

 しんと静まり返った空気の中、書架の間をそっと歩いてみます。
 立ち止まって耳をすませても、聞こえてくるのは紙をめくる音としわぶきの音だけ。
 でも室内の雰囲気はちっとも冷たいものではなくて、そっと佇んでいると、そこここで寛ろぎながら本を読む人たちの体温のあたたかさが伝わってくるようです…
 (思い思いの姿勢で、ゆっくりと本を読めるように、ソファや机がゆったりと配置されているんですけど、本を読む人の邪魔になっちゃいそうだったので、写真は撮れませんでした。)

 外の空気を吸いたくなったときは、図書館の裏がテラスになっています。

 q002.jpg

 こちらのスペースもゆったりしてますよぉ。
 そしてテラスの正面には、図書館の名前の由来となっている池があります。

 q004.jpg

 中央の樹がヨーロッパの風景画に描かれている樹みたいなんですよね。

 こんな素敵な場所で、普段手に取ることのない本を選んで、1~2時間ばかり過ごしたら、心がどんなに伸びやかにゆとりを取り戻せるか、想像してみて下さいね。
 皆さんのご近所には、どんな図書館があるんでしょうか…
 1度行ってみたら、すごく素敵だったりして。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 7