FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

コンサートな1日 

 昨日のお昼間はコンサートのお手伝いに行ってきました。
 「シャンソン訳詩コンサート ~世界の歌を美しい日本語で~」と題されたこのコンサートは日本訳詩家協会が設立50周年を迎えたことを記念して、同協会の主催で開催されたものでした。

 訳詩

 大阪の帝国ホテルにほど近い “Le Vieuhiesel” というフレンチレストランを借り切ったコンサートはランチコンサートの形式で行われ、たくさんのお客様で満員となっていました。
 別府、この日は歌手としてではなく、訳詩家として参加です。
 プログラム全16曲中、別府が訳詩した曲は4曲、「ジュテーム」「アメリカ人になりたい」「あるビジネスマンのブルース」「男の人生」です。片山富子さん、柴田乃生子さんが2曲ずつ歌って下さいました。
 来場されていた方々の何人もの方々から「あの歌、唄わせて」と言っていただきました。わーい!

 このコンサートが終わった後は、お友達の片山さんと2人で大阪のミナミに一直線です。
 行き先はこちら。

 120225_1742~0001

 難波のライブスポット「なんばHatch」、こちらが入口で~す。
 そしてこの夜の公演がこちら。

 120225_1756~0001

 ただいま大ブレイク中のフランスの歌姫 ZAZ 日本初の単独公演です!
 ワクワク
 別府たちは2階の指定席をとっていましたが、そこから見下ろす1階の立ち見席は1000人近いと思われるお客様でぎっしり。スゴーい。

 120225_1824~0001

 開演前から熱気が…

 前歌のあと、いよいよ ZAZ 登場!
 それからの1時間半の出来事は、今思い出してみても何だか身体の芯から興奮が蘇ってくるような甘い陶酔を感じます。
 別府がこれまで経験した中で最高のライブでした。断言!
 ZAZ は、思っていたより、痩せていて華奢な印象でしたが、たえず全身からエネルギーを放出しているみたい。ほぼ出ずっぱりで、歌って、踊って、飛び跳ねて…
 まるで体重が感じられないみたいに躍動してましたー
 そしてユーモアたっぷりの語りと仕草、コケティッシュで、いたずら好きの妖精みたい。

 img104.jpg

 いつか、ライバルと呼ぶぞー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

[edit]

trackback: -- | comment: 2