FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

丸亀ジャズストリート・レポート 

 昨日の丸亀ジャズストリートでは、別府のステージに、本当にたくさんのお客様がご来場いただきまして、ありがとうございました。
 午後9時からという遅い時間からのスタートにもかかわらず、会場に入れないお客様が続出する状態となって、ビックリでした。
 せっかく会場までお運びいただいたのに、ご入場できなかった皆さま、本当に申し訳ございませんでした。

      MC900223192.jpg

 昨日は、昼過ぎに大阪を出て、午後3時ころに丸亀入りでした。
 まずホテルに荷物を置くと、すぐにリハーサルに向かいました。
 今回は、ベースの神崎薫さん、クラシックギターの山本一馬さんと、腕に覚えアリのミュージシャンたちの演奏が十分に引き立つように、選曲、構成、アレンジともにじっくり検討してきましたからね。
 リハーサルをやってみると、伴奏のお2人もしっかり練習してきて下さったことが分かりましたし、さらに急遽、飛び入り参加となった鶴ちゃんのアコーディオン(ときにピアニカ)も加わった演奏は充実の手ごたえ満々でした。

 本番までは、ホテルで曲をおさらいしたり、知り合いのミュージシャンが出演されている会場をのぞいて楽しませていただいたり…
 午後8時40分には会場に行ってスタンバイです。
 なんか外は冷えてきたねー

 いよいよ別府のステージです。
 定刻を5分過ぎてスタート!
 うわっ、会場に入りきれなかったお客様が開放されたドアの向こうの通路で聴いていらっしゃるわ。

 SnapShot(85)a.jpg

 コインブラからスタートしたライブは、愛の讃歌、トニオと順調に進んでいきます。
 んー、でも、ちょっと気になるなー
 なんか音や会場の雰囲気に違和感があるような気がするのは気のせい?
 お客様の側からは分かりにくいと思いますが、演奏する側って、自分が出している音って、ステージでは聴こえないんですよね。だから通常、足元にモニタースピーカーというのがあって、ここから音をもらうんですが、今回は、このモニターがなくって、本当に手さぐり状態です。
 しかも別府の会場では、音響スタッフさんは、最初にラインだけつないだ後は、他の会場に行かれてて、誰もいない状態。

 丸亀ジャズストリートという、このイベント、本当にたくさんのボランティアの方々が文字通り手弁当で、地域の文化のため、町おこしのためと、懸命の努力で毎年作り上げているイベントなのです。資金だってギリギリでやっているわけで、どうしても手が足りないところが出てきたりするのは仕方ないんですよね。

 でもメンバー全員、最後まで全力でしたー
 きゅうくつな思いをされた上に、場所によってはステージなんて何も見えんがねーという思いをされたお客様、ただただ申し訳ありませんでした。

      MC900223195.jpg

 今回のメンバー、全員が12月22日のX'masスペシャルライブにも出演します。さらに充実のステージをお届けすることをお約束します。

 ところで上の会場写真、別府がどこにいるかと言いますと…

 SnapShot(85)b.jpg

 ほらね。

 SnapShot(85)c.jpg

 心霊写真じゃないですよぉ。
 ちなみに、この写真を撮ったカメラマンですが…
 「電車賃つこうて、人の頭、撮りに来てしもた」とボヤイてました。ぼやき過ぎです。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 4