FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

「明日は晴れたらいいね」 

 今日は、別府のオリジナル曲を紹介させていただきます。
 「明日は晴れたらいいね」
 作詞作曲 別府葉子です。

 SnapShot(156)b.jpg

 この曲は、3.11大震災の後に感じた様々な思いの中から生まれて来たものでした。
 そして今年の4月26日に高松で行った被災地支援のためのチャリティコンサートで、この曲を歌いました。
 そのことで、チャリティに直接間接に関わってくだった、たくさんの方々と、何かを分かち合い、自分たちの思いを届けたいという心を通じ合わせることが出来たように思います。

 ただその後、この曲を歌う機会は、ほとんどありませんでした。
 そういう気持ちには、なかなかなれなかったからです。
 あの大震災で、愛する人たちを失い、住み慣れた家を失い、生活のすべてを根こそぎ奪われてしまった方々の現実の悲劇が、あまりに生々しくて、この悲劇に対する思いから生まれてきた曲を歌うことを、ためらわせる何かがあったからでしょう。

 そういう意味で、この曲を歌うためには、曲を作った自分自身の気持ちを見つめなおす時間が必要だったのかもしれません。

 MP900202222a.jpg

 人は、突然に訪れてくる悲しみや苦しみを避けることができません。
 それは人によって、時を変え、形を変えて、人生に訪れてきます。
 絶望の夜は、誰にとっても、約束された苦しみなのかもしれません。
 でも人は、再生に向けられた絶えることのない意志と、尽きることのない希望を持つことが出来ます。同じ意志と希望をもった人々が心を通じ合わせることで、さらに大きな勇気を得ることも出来ます。
 そんな思いを多くの人と分かちあうことが出来ますように。
 そして1人1人みんなが幸せを目指せますようにと…

 そんな気持ちで作った歌です。
 9月の東京コンサート、10月の大阪コンサートで、どちらも最後の1曲としました。




 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 9