FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

東京コンサート・レポート その2 

 (前回記事のつづき)
 後半第2部は、サッカーのオウンゴールが引き起こした悲劇をテーマにした曲「TONIO」からスタートです。
 別府も、第1部のお帽子スタイルから、ドレスに着替えて、気分も一新でした。

 SnapShot(120).jpg

 「三つの小さな音符」「コム・ダビチュード」と続いて、次はゲストコーナーです。
 今年のゲストは、昨年に続いて、ヴァイオリンの会田桃子さん!

 SnapShot(107).jpg

 桃子ちゃん、「こんにちは赤ちゃん」のメロディーにのって登場です。うふふ。

 ピアニストの上田裕司さんも改めてご紹介させていただきました。

 SnapShot(124).jpg

 会田桃子さん、上田裕司さん、そしてベースの奥田稔さんといった手練れのタンゴ遣いに混じって、別府も歌います。

 SnapShot(130)_20110916181247.jpg

 歌うは「黒猫のタンゴ」、うふふ。

 日本屈指のタンゴ奏者たちにインストゥルメンタル演奏をお願いしておいて、別府は一旦、ステージを降ります。

 SnapShot(128)_20110916181248.jpg

 別府、白のドレスに着替えてると、ラストに向けて気合を入れなおします。
 曲は「スラバヤ・ジョニー」です。

 SnapShot(133)_20110916181304.jpg

 「ゲスやろう!」の台詞が、とても印象的な歌ですよ。

 最後は別府のオリジナル曲「明日は晴れたらいいね」
 そして胸が熱くなるようなアンコールをいただいて、最後は「時代」を歌わせていただきました。

 SnapShot(114).jpg

 終演後は、ロビーで皆さまをお見送りです。
 このブログを通じて知り合った皆さまとも、何人もお目にかかれました。わーい。2回目の方、初めての方。
 あっ、こんなお顔だったのね!なんてね。

 今回の東京コンサート、反省点も多かったですけれども、時間が経つにつれて、じわじわと充実感が感じられてきています。
 今年も会場を満員にすることはできなかったけど、去年より、さらに熱くて温かい拍手やご声援をいただけたことは確かな実感として残っています。本当にありがとうございました。
 こうなっては、当然、来年もやらねば!よ~し!


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 6