FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

憂鬱でなければ、仕事じゃない 

 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」
という本がベストセラーになっています。
 別府は、まだ読んでないので、本の内容についてはお話できることはないのですが…

 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」という言葉自体にすごく救われました。

 好きな音楽を仕事にしていても、だからといって毎日が楽しいってことはないですよね。
 コンサートを1つやるにしても、片付けないといけない仕事や交渉事は山のように押し寄せてきます。出るのは、ため息ばかりです。
 しかも、ホントはそんな雑事だけじゃないんです。

        MC900423167.jpg

 訳詞や、曲のアレンジ、プログラムの構成といった音楽そのものに関わるような事柄、さらには楽曲の練習そのものといった、音楽家としての本来的な営為すら、憂鬱で、億劫で、耐え難いほどの苦しみを伴う作業になってきます。

 そしてそうなると…
 「どうして、こんな辛い思いをしないといけないの?」
 「音楽をやることが、こんなに苦痛なのは、才能がないからじゃないの?」
と救いのない方向に、気持ちが沈んでいくのです。

        MC900332578.jpg

 「憂鬱でなければ、仕事じゃない」
 別府は、この言葉に救われました。
 苦しみぬいて練り上げたコンサートでの別府のパフォーマンスを、拍手で、笑顔で、そしてときに涙で、認めてくださるお客様がいらっしゃるのは、たぶん別府が、苦しみながら必死になって、ささやかな自分の能力のありったけを絞り出した何かが、そこに、ほの見えるからなのでしょう。

 別府は、いま頬っぺたがヒリヒリしてます。
 自分が不甲斐ないと自分で頬っぺたをバンバンやるのが別府スタイルだからです。
 そして、その分だけ、今度の日曜日のステージでは、笑顔で皆様にお目にかかれるはずです。

 SnapShot(76)a.jpg

 別府の歌が、そっとステップを踏み始め、そのうちに自分でも知らない何かに突き動かされて、飛び始めてくれるはずです。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 11