FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

結果のご報告 

 お約束どおり、4月26日のライブのチャリティ結果の報告を、こちらのブログでさせていただきます。

 収益金は総額で、14万0278円となりました。
 この全額を、すでに郵便局から、ゆうちょ銀行の「日本赤十字社 東日本大震災義援金」口座に振り込ませていただいております。

 収支決算は当方でさせていただきました。
 ただ、ライブに参加くださった皆様の善意をお預かりすることになりましたので、決算内容については、第三者の監査を受けました。
 以前からお付き合いのあった、大阪弁護士会所属の菅勉弁護士に事情を話してお願いしたところ、チャリティの主旨にご賛同くださって、快く無償でお引き受け下さいました。

 その監査結果は、こちらです。
 img078.jpg
 収支決算が適正になされ、収益の全額が義援金に寄付されたことを認めていただいています。

 収支の内容を簡単にご説明します。
 ライブチケットの売上は、前売り・当日を合わせて25万円余りとなりました。
 これに対して経費の支出は15万円余りです。
 経費は大きく分けて2種類です。1つは、会場の使用料、音響・照明費、ドリンク代などの会場経費です。もう1つは、ライブ案内ハガキ、チラシなどの製作費や切手代などの宣伝広告費です。
 ですからライブ自体の収益は、上記の差額、10万円余りだったのですが、そのほかの収入として、寄付が3万円余りありました。
 こちらも2種類あります。1つは、当方から提供させていただいた別府のオリジナル曲集 DVD 20枚の分です。問題は、この DVD を、お金を出して欲しいと言ってくださる方がいらっしゃるのかという点にあったわけですが(笑)、完売しました(わーい)。売上全額が寄付となっています。もう1つは、ライブの際、義援金に充ててほしいとのお申し出とともに、別府に預けられた寄付金でした。これらも、もちろん全額を義援金とさせていただいています。
 これらを全て合計した額が、最初に挙げた14万0278円というわけです。

 今回のライブ、たくさんの方々のご協力によって実現できました。
 ベーシストの浜野光男さんと、ピアニストの鶴岡雅子さんは、ギャラも交通費もなし、文字通り手弁当にもかかわらず、嬉々として演奏してくださいました。
 hamatsuru.jpg
 会場スタッフとして無償で働いてくださった方々、「お友達に声かけてみるわ」と何枚もチケットを売って下さった方、「仕事で行けないけど、誰かに差し上げたいから」とチケットを買って下さった方…
 そして、別府の背中を押すように、いろいろな形で、声援やアドバイスを下さった方々…

 このライブに参加し、かかわった全ての方々が、そのことによって自らも励まされ、自分の心の中の新しい勇気を見つけることができたのだろうと信じています。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



-- 続きを読む --

[edit]

trackback: -- | comment: 6