FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

「ろくでなし」 

 今日も張り切っていきます。
 3回連続で、別府の動画のご紹介です。
 よろしく、お付き合いくださいませ。

 今日の曲は「ろくでなし“Mauvais Garçons”」です。
 越路吹雪さんの大ヒット曲として、皆さんご存知かと思いますし、「この曲、大好き」という方も少なくないことと思います。

 この曲、岩谷時子さんの訳詞でしか、ご存じでないという方もいらっしゃるかと思いますが、原曲は、日本でも大変人気のあるサルヴァトーレ・アダモの曲です。
 アダモは、この曲も含め、「サントワマミー」「雪が降る」「インシャラー」など、たくさんのヒット曲を歌っていますが、ここに挙げた曲、全部アダモの作詞作曲だって、ご存じでしたか?

 adamo 21

 この「ろくでなし」の、原曲の題名は“Mauvais Garçons”というのですが、その意味は「不良少年」です。
 そうです。もともと、この曲の主人公は、女性ではなくて男の子なんですね。
 でも岩谷時子さんの訳詞は、主人公の性別を代えた以外は、多くの箇所で、元の歌詞の意味を踏襲したものになっています。ですから、「ろくでなし」の中で主人公が連れているのは「人形」になっていますけど、原曲で主人公の男の子が連れているのは「可愛い子ちゃん」(どちらもフランス語では「Poupée」です)なんです。
 ずいぶん曲のイメージが変わってしまうでしょう?

 もっとも、日本で「ろくでなし」が大ヒットした要因の1つが、越路吹雪さんのために訳詞を書き続けた岩谷時子さんが、この曲の主人公を女にしたから、というのは間違いないように思いますけどね。

 実は、別府、この曲を自分のコンサートでは、まず歌うことがありません。
 というわけで、動画の音源は、発表会で生徒さんたちと一緒に歌ったものの会場録音です。



 教室の皆さんと一緒に歌うホノボノ感をお楽しみいただけましたでしょうか?
 なお伴奏は、ピアノが鶴ちゃん、こと親友の鶴岡雅子さん、ベースが神崎薫さんのコンビです。このコンビの動画アップ初めてだったかも。
 素敵な伴奏でしょう…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



-- 続きを読む --

[edit]

trackback: -- | comment: 6