FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

1年が過ぎて… 

 このブログを開設してから1年が経ちました。
 最初の記事を投稿したのが2011年2月28日でしたで、そこからは、もう1年1ヵ月近く経っているのですが…
 もっとも最初の記事は、ブログをやるって、いったい何をどうすると始められるの?という疑問を、手探りで1つずつ解決しながら、何とか記事を投稿する所まで辿り着いただけという感じでした。言ってみれば 「On your mark!」 と言われてスタートラインに立っただけ、まだ走り始めてないよっていうのが正直な感覚だったのです。

 00422560.jpg

 ブログを始めたきっかけは、第1回目の記事に書いたように、別府のホームページを作ってくれたウェブデザイナーのKさんのアドバイスだったわけですが、まず実際に記事を投稿してみて、気づいた疑問や、こんな感じにしたいという希望、こういったものを、そのとき改めてKさんに相談してみました。
 そうしてKさんのご協力、ご指導のもと、試行錯誤しながら、さらに何度か、お試し記事を投稿をしてみてから、ほぼ1日置き以上のペースでの本格的な更新を開始しました。
 それが2011年3月後半ころだったでしょうか、この時期が、このブログの本当の開始だったというのが実感です。

 こうして思い出すとKさんにも随分お世話になってるなー
 Kさんは、眼鏡の奥の柔和な目が印象的なナイスミドルで、話題にしたいことはイッパイあるんですが、ご本人から「わたしを登場させないでください」って言われるんですよね。
 残念、って、あれ、もう登場させちゃったか。

 いま最初のころの記事を読み返してみると、1年前のことをいろいろ思い出します。
 そもそも文体が今と違っていて、「ですます」調と「である」調が混じっています。
 実はこれワザとなんですよね。何事にも個性・特徴というものは大切だし、「ですます」調と「である」調との混在という、読んだときのちょっと引っかかる違和感みたいなものが、このブログを目にした人の印象に残らないかな、なんて。
 狙い過ぎですよね。
 人間、自分が一番書きやすい文体・文章の調子というものがあるみたいです。「ですます」「である」混在体は、書いている別府の方が面倒になって、じきに終わっちゃいました。

 00438658.jpg

 1年が経ち、今この国は大変な困難に直面しています。ブログを始めたときには、想像もしていなかったことでした。
 1年後には、何を思っているのでしょうか。
 そのときにも、自分の感性にしたがって、借り物でない、自分の思いを、そして自分の意見を語り続けていたいなと願っています。
 このブログにご協力くださっている方々、応援してくださっている方々、そしてこのブログを読んでくださっている方々に感謝を捧げつつ…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 4