FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

志度音楽ホール・コンサートレポート その1 

 今日は先日の志度音楽ホールでのコンサートのレポート記事を、舞台写真を交えてお送りいたします。

 img056a.jpg

 コンサートプログラムは前・後半の2部構成、前半第1部は名曲と呼ばれるシャンソンのヒット曲を並べ、そして休憩を挟んだ後半第2部はフランス映画に使われたシャンソンナンバーを揃えました。
 お客様に馴染みの深い曲を出来るだけ入れてくださいというホール側の要請に応えながら、別府の思い入れも反映させた構成でした。

 SnapShot(284)_20110223215145.jpg

 前半のドレスは情熱の赤です。
 そして曲目は、シャンソンの名曲として、そしてジャズのスタンダードナンバーとして世界中で歌われている「枯葉」でスタート。
 「ばら色の人生」「セ・シ・ボン」と続きます。

 SnapShot(292).jpg

 「オー・シャンゼリゼ」では会場のお客様にも一緒に歌っていただきました。
 心が1つになれた感じです!

 途中でギター弾き語りも入ります。
 先日、このブログにアップさせていただいた「ガレリアン」も入れてました。

 SnapShot(275).jpg

 でも歌い終わって立ち上がろうとしたら、あらまあ、ドレスの裾がマイクスタンドに下敷きになってるわ。なんでー

 SnapShot(287).jpg

 「挟まりました…」(場内笑)
 「あなたの助けを待っています」(場内爆)
 椅子を片付けている最中に、ようやく事態に気づいて駆けつけるポコさんこと堀江羊市さん(本人汗)

 そしてピアニストの上田裕司さんを皆さまにご紹介。
 調子に乗って、上田さんの前に立って、会場の皆さまの目から上田さんの姿を隠してみようとした別府でしたが、もちろん失敗です。

 SnapShot(290).jpg

 だって、デカイんだもの、上田さん。

 SnapShot(289).jpg

 負けじと、お客様にご挨拶しながら、誰もいないステージの奥に向かってまでお辞儀をする上田さん。
 はー、骨の髄まで大阪人ね。小さな笑いも逃さないわ!

 第1部最後の曲は「ジジ・ラモローゾ~恋のジジ」でした。
 甘くて、ほろ苦くて、そして切ない小劇場の一幕のような、このダリダの代表曲の1つ、この名曲は別府の大好きな曲です。

 SnapShot(281).jpg

 近いうちに動画でお楽しみいただければなと考えています。

 (このレポート記事は次回につづきます)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



-- 続きを読む --

[edit]

trackback: -- | comment: 3