FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

お礼 

 さぬき市志度音楽ホールでの「ふるさとリサイタル」昨日無事終了いたしました。
 今は、少しホッとしながら、その余韻にひたっているところです。
 実を言えば今回のコンサートには不安がありました。
 果たしてお客様に来ていただけるのか、という不安です。

 PIC_0268.jpg

 志度音楽ホールのあるさぬき市は人口約5万人の地方都市、そして瀬戸内海を見下ろす小高い丘の上に立つホールからの眺めには素晴らしいものがあるのですが、最寄りのJR志度駅からホールまでの距離は約3km、アクセスには駅からはバス、タクシーなどを利用するしかなく、決して交通の便が良いとは言えません。
 しかも別府のさぬき市でのこれまでの活動実績といえば、去年暮れのカフェ・セゾンでのライブくらいのもので、その他の実績はほぼゼロですし…

 そして実際、人を介したり、FAXでの申し込みを受け付けたりして、別府の手元から売れていった前売チケットは、当日まで100枚にも達してはいませんでした。
 でも志度音楽ホールのキャパシティは500席。一体どうなるのよー!

 SnapShot(272).jpg

 だから当日、客席の8割を埋めたお客様たちの姿を見たときには、びっくりするやら、嬉しいやら!
 チケットは香川県下各所の発売所で着実に売れていたのです(嬉し泣)

 SnapShot(254).jpg

 そして、もう一つの懸案事項は音響でした。
 志度音楽ホールはキャパ500人のホールであるにもかかわらず、2000人の大ホール並みの残響があります。
 これはクラシックのホールとしては最高の音響でしょう。でも、別府のように、ヴォーカル、ギター、ピアノを、マイクを使って、バランスよくミキシングして聴いてもらう舞台にとっては、この素晴らしい音響環境が逆にネックになってしまうのです。
 必要のないエコーが勝手にかかってしまう(泣)
 この点については、どうしようもないことと半ば諦めて、自分にできることを全力でやろうと決めていました。
 なのに当日会場に行ってびっくり!
 ホール側が手配してくれたエンジニアさんたちによって残響をしっかり抑える調整をしていただき、本番の音はノーストレスでした。
 有り難いったら!

 SnapShot(258)a.jpg

 さてコンサート本番の様子は、写真の整理が出来てから、明日以降の記事でご報告させていただきますね。
 本日はまず、ご来場くださった皆さま、コンサート開催のためにご尽力くださった関係者・スタッフの皆さま、そして直接間接に応援、ご声援をくださった皆さまに、この場を借りてお礼を申し上げさせていただきます。
 ありがとうございました。

 それから、リハーサルから終演後のお客様のお見送りまで、ボランティアスタッフとして黙々と裏方のお仕事をこなしてくださった丸亀のポコさんこと堀江羊市さん、ホントにありがとー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 7