FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

福岡 山の上ホテルにて 

 先週は、九州の福岡でお仕事をしてきました。
 ホテルでディナーショー形式のコンサートへの出演でした。

 img054.jpg

 コンサートは2部構成になっていて、前半は尺八と箏(本来の読み方は「そう」、コトのことで「こと」とも読み「琴」の字を当てることも多いようです)、さらにピアノが加わったコラボでした。
 尺八の山崎箜山さんと、箏の河原抄子さんという、いずれも国内外で活躍されている当代一流の邦楽ミュージシャンの協演は圧巻でした。
 ピアソラのリベルタンゴなんて、別府、口半開きで聴き入ってしまいました!
 そしてジャズピアニストの岩崎大輔さん。紋付袴すがたの熱演でした。

 そして後半がシャンソンタイム。
 コンサートを企画・主催された平野晃代さんの他、上村しのぶさん、太田美保さんが熱唱された後、別府は5曲歌わせていただきました。
 皆様に喜んでいただけたようで、まずはホッとするとともに、しっかり手応えもあったぞって感じで、充実のステージでした。
 中でも「いつも何度でも」「あるビジネスマンのブルース」が受けてたかな(笑)

 そのほか、今回のお仕事で嬉しかったこと色々…

 まずホテルについてチェックインしたら、お部屋を「ツインルームのシングルユース」で手配していただいていたこと。
 「なんだか大物歌手みたい」って1人で、こっそり悦に入っていました。
 (ありがとうございました、平野さん)

 CA390015.jpg

 打ち上げの後、寝るまでのひと時、ナイトキャップを楽しみながら、部屋の灯りを消して、博多の夜景をゆっくりと楽しませていただきました。
 (注:本物の夜景は、この写真の1000倍素敵でした)

 次は、打ち上げの席上で、音響さんから言われた一言。
 「別府さん、Youtubeの動画沢山アップされてますよね、結構はまってるんですよ」
 わーい、音響さんといえば音のプロ。そして色んな方の歌に接する機会が多いはずなのに。やったね、別府いけてるかも。

 3つ目は、生まれて初めてやってみた付けマツゲです。
 メイクさんが「似合いそうだから、やってみましょうよ」としきりに勧めてくださったので初挑戦してみました。

 CA390014.jpg

 「…なにじん?」
 「国籍わかんなくなりましたね…」
 あはは、おもしろかったです、間違いなく。

 最後に1つだけ残念だったこと。
 荷物が多くて身軽に動けないので、帰りに博多ラーメン食べに行けなかったことですね。
 これは次回のお楽しみってことで。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 6