FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

次は打楽器だ! 

 さて問題です。
 これは何でしょうか?

 DSCN0660.jpg

 ん?同じパターンの記事を前に書いた記憶が…
 まあ、いいか。
 正解は、キャリングケースに収納した「ジャンベ」です。
 「ジャンベ」は、西アフリカ生まれの太鼓。「ジェンベ」と表記した方が、元々の発音には近いとか…
 手で叩いて演奏します。

 DSCN0663.jpg

 何で別府がジャンベを持っているかというと…
 ある映画の中で、この楽器が取り上げられていて、とても印象的だったので、衝動買いしました(笑)
 演奏できるのかですって?
 できませんよ(きっぱり)。

 とりあえず教則DVDとか買って観てみたんですけどね…
 イマイチ分かりにくいというか、馴染めなくて。
 マイ・ジャンベ、だんだん手に触れる機会が減って、部屋の中の装飾品と化しつつありました。
 演奏できるようになりたいという、やる気はあるんですけどね。
 そんなとき「そうだ!」とピンときたのが、この方、矢野昌二さんです。

 y01.jpg

 矢野さんは、伝説のラテンビッグバンド「東京キューバンボーイズ(数年前に再結成されたとか…)」のメンバーだったパーカッショニスト。
 まさにマスター・オブ・パーカッションです。
 現在、高松在住の矢野さんと、別府は数年前からお付き合いがあって、何度かライブで共演させていただいたこともあるのです。

 矢野さん、ジャンベ教えてくんないかな…

 でもこんな凄い人に、素人がいきなり手ほどきしてもらおうってのも、厚かましすぎるかしら?
 でも、いつもニコニコしてて、いい人だしな、矢野さん。
 なんて煩悶しつつ…
 意を決して「時間のあるときに手ほどきしてもらえませんか」って聞いてみました。
 「いいよぉ、いつにする?(ニコニコ)」
 わー、やっぱりいい人だー

 というわけで、ジャンベを持ち運ぶために早速、専用キャリングケースを購入した別府です。
 練習の結果など、まだご報告できるかも。

 はい?ジャンベ購入のキッカケになった映画ですか?
 この映画です。
 「扉をたたく人」

 DSCN0668.jpg

 長年連れ添った奥さんを亡くしたあと、仕事への意欲を失い、人に対しても心を閉ざし、無気力に生きている老大学教授。
 映画は、その主人公の姿を「9・11テロ」の後の米国の姿と重ね合わせながら、老教授が、ジャンベ奏者であるアラブ人青年との出会った後、彼やその仲間たちとの交流を通じて、魂の再生を得ていく様を描いています。
 老教授とアラブ青年が、仲間たちと一緒に繰り広げるジャンベセッションは本当に心が震え、心踊る名シーンですが、悲劇はその後に…
 心が笑い、心が泣く、よい作品でした。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 5