FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

サンジェルマンへおいでよ 

 今日は、別府の新しい動画をご紹介させていただきます。
 曲は「サンジェルマンへおいでよ“Viens A Saint-Germain”」です。
 フランスの伊達男ダニー・ブリアンが20年ほど前に歌った曲ですが、テンポのよさ、歯切れのよさで、時代を超えた若々しさに溢れ、色褪せない魅力を感じさせる名曲です。
 別府は、昔から、この曲をよく歌ってます。お客様も喜ばれますし、なにより別府自身が大好きなんで!

 サンジェルマンとは「サンジェルマン・デ・プレ」のこと、パリ6区にあるサンジェルマン通りを挟んだ一帯の名称です。この一帯、かつて、サルトル、コクトー、ピカソ、カミュといった文化人、芸術家たちがカフェにたむろしていた伝説のエリアだとか…

 j0426598.jpg

 現在のサンジェルマン・デ・プレはブランドショップ、インテリア雑貨、ギャラリーなどが立ち並び、カフェやレストラン、ホテルが集まる一方で、パリ最古のサンジェルマン教会やオルセー美術館などを擁した、華やかな中にも文化の香りを漂わせた、いかにもパリらしい街です。

 そして夜ともなれば、夜中の0時近くからオープンするクラブに人々が集い、アルコールの香りとタバコの煙が渦巻く中、ある者は哲学を語り、またある者は酒に酔いしれて踊り狂う。今しか無いだろ!
 そーんな歌です。
 聴いてやってくださいませ。

 

 動画は、丸亀での野外ライブの様子、高松でのコンサート会場のステージの様子、2つの録画映像をベースとしてイメージ映像を交えた画像に、野外ライブのときの音声を使っています。
 音声はビデオカメラの内臓マイクで撮ったものですから、あんまり音は良くないですけど、でも臨場感があって、別府としては十分気に入っています。
 皆さんは、いかがでしたか?

 ちなみに別府、サンジェルマン・デ・プレについてトクトクと語ってますが、ホントは、あの辺に詳しいわけじゃないです。
 別府が親善留学生としてフランスに行っていたのはパリじゃなくて、トゥールという街でした。でも、その街にもやっぱり夜中にオープンするクラブとかはあって、別府、週末ごとに踊りに行ってましたー(笑)
 今だから言いますけど、フランス人の趣味ってどうかと思いますよ。とにかく踊りに行ってても別府はもてませんでしたからね。全然ですよ、全然!くそー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 9