FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

「中島武の歌の道標」にて 

 8月9日の記事でご紹介させていただいたラジオ出演の件ですが…
 あの後、こちらのブログで放送日をお知らせする機会がないままになってしまっていました。
 ごめんなさい。もう随分まえになりますが、8月19日の深夜に放送されてしまっていたのです。

 えーと、でも放送局(ラジオ関西)の方のウェブページでいつでも聴くことができるので、よろしかったら聴いてやってくださいませ。
 番組の名前は中島武の「歌の道標」です。リンクを貼りましたので、こちらからどうぞ。
 別府が登場するのは2本目「第20回B」という動画の途中5分05秒過ぎくらいからです。
 続きになっている3本目の動画は、途中から別府の歌を流してもらっていますので、Youtubeから、こちらに貼らしてもらいました。

 

 上の動画の2分25秒辺りから始まるのが、別府の歌う「ガレリアン "Le galerien"」です。
 原曲はもともとロシア民謡だったようですが、イブ・モンタンがフランス語で歌ってヒットさせました。
 「ガレリアン」とはガレー船を漕ぐという刑罰を科せられた「漕役刑囚」のこと。死ぬまで鎖に繋がれて櫓を漕ぎ続けることになった男の心かきむしられるようなモノローグが歌の内容になっています。
 別府自身の訳詩で歌っています。

 殺しも盗みもしなかった。でも私は母を泣かせてばかりいた…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 2