FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

プログラム考え中 

 8月29日にやる瀬戸内国際芸術祭の野外ライブ(8月12日記事ご参照)のプログラムを考え中です。
 気がつけば、もう1週間前だから、とっとと演目を決めて、伴奏者の方々にもお知らせしておかないとね。譜面も作って送らないといけないものもあるでしょうし。
 えー、入手した情報によりますと、街中や港の特設ステージでやるので、あんまり重たいものじゃなくて、気軽に聴けて楽しめるものを、ってことみたいですね。ふむふむ…

 とりあえず10曲ほど候補をピックアップしてから、消したり足したりです。
 いくつか具体的に挙げてみますと…
 「夢見るシャンソン人形」
 「コンドルは飛んでゆく」
 「サバの女王」
 「花の季節」
 「モリエンド・カフェ」 etc

 「花の季節」は「悲しき天使」、「モリエンド・カフェ」は「コーヒールンバ」とそれぞれ言い直した方が、ご存知の方は多いかも、ですね。
 「サバの女王」は、ミシェル・ローラン作曲のシャンソンの名曲"La Reine de Saba"です。レーモン・ルフェーヴェルや、ポールモーリアの楽団が演奏するイージーリスニングとしてご存知の方もいらっしゃるでしょうし、グラシェナ・スサーナが歌ってヒットした昭和の歌謡曲としてご存知の方もいらっしゃるかと。
 ほら「私はあなたの愛の奴隷~」ってヤツですよ。
 この日本語バージョンで歌ってみようかしら…

 ベーシストの浜野光男さん、ピアニストの鶴岡雅子さん、もうちょっと待っててねー

 

 浜野さんは、香川県下屈指のジャズバンド・東讃JAZZ倶楽部を率いる魅惑のベーシストです。

 tsuru.jpg

 そして、いつも可愛い笑顔の鶴ちゃん、実は東讃JAZZ倶楽部のレギュラーピアニストでもあります。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



タグ: 瀬戸内国際芸術祭  浜野光男  鶴岡雅子 

[edit]

trackback: -- | comment: 6