FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

さわやか浪速っ子発見! 

 大阪では「天神祭のころが1年で一番暑い盛り」といった言い方があるみたいです。
 今年の天神祭は7月の24・25日の土日でしたから、もう10日ばかり過ぎてしまいました。
 別府は、その日ほかの予定があって残念ながら、お祭はパスしていました。

 

 上の写真は、祭の前日、天神さまの前を通りかかったときにパチリとしたものです。準備万端整えてる感じでしょう。

 でも今年の天神祭をパスしてしまった別府が、なんで今ごろ天神祭の話をここで取り上げているかというと…
 つい最近、20年も前から天神祭に参加しているとても素敵な女性と親しくゆっくりお話をする機会があったからです。その方は天満のご出身で、子供のころから地元の祭である天神祭に参加してきたとのこと。ご結婚を機に地元を離れられたのですが、祭のときだけは実家にもどって祭りに参加する地元の一員と化すとか。
 なんかお話を伺っていると、地元の文化を脈々と受け継ぐ浪速っ子の心意気みたいなものが感じられて、アッパレさわやかです!

 彼女は、祭の名物の1つともなっているギャル神輿の世話を担当されているらしいのですが…
 このギャル神輿だけは参加者を全国から公募していて、全国津々浦々から参加希望者が殺到するため、参加者の選考だけでも一苦労みたいですね。

 a0006_000708.jpg
 (写真はイメージで、実際の天神祭のものではありません)

 当日は、選考された120人のギャルたちに怪我無く、無事に大役を勤め上げてもらうべく駆け回るようです。
 「何かあったら、まず私を見つけて知らせて!」と言いながら彼女たちを送りだすとか。
 なんてオトコマエな浪速女なのかしら(しかも若くて美人なのー)。
 来年は何をおいても天神祭を見にいかなくちゃ。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 2