FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

続・別府葉子ホームページ 危機一髪! 

(昨日のあらすじ)
 ある日、別府のもとに届いた不幸のメール。別府は、そのメールの指示にしたがい自らのホームページを救うべく、単身ネットのラビリンスに挑んだが…(ごめんなさい。意味わかんないんと思うので、昨日の記事をお読みいただけませんか)

 もうダメ、ギブだわ。
 がっくりとうな垂れた別府は、のろのろと立ち上がると、こういうことに詳しそうな知人に助けを求めました。
 そしてそのアドバイスに従い、プロバイダのカスタマーセンターに事情を記載したお助けメールを送信。
 な~んだ、そうすればいいのね。

 翌日メールにて回答が!どうか難しいことが書いてありませんように。
 選択肢は2つでした。プロバイダ側でセキュリティーキーを解除してもらった上で、こちらで再設定手続を行うか、それがダメなら、セキュリティーキー再発行申請フォームにもとづく再発行申請を行うというものです。
 迷わず前者を選択して(正直、後者は具体的に何をするのか全然分からなかったので)、その旨メールにて再度送信しました。

 すると、さらにその翌日(一昨日のこと)、カスタマーセンターからセキュリティーキーを解除したので、再設定手続を行ってくださいとの連絡が来ました。
 やっほー、最初からそうしてよねーと鼻歌交じりに指定された再設定手続ページへ。
 ところが、そこで別府を迎えたのは…
 
 本人確認のため、現在支払のために使用しているクレジットカードのナンバーを入力した上で、むかしあなたが設定した「秘密の質問」に答えてください。

 こ、これは一昨日、別府を絶望のふちに叩き込んだのと同じワナじゃないの。
 そうだ、ここは一旦退却して落ち着くのよ。
 ブラウザを閉じて、メールを読み返す別府です。
 でも、そのときメールはもう1通来ていることに気づいたのです。

 お客様のホームページは、使用料の支払方法が指定されておりませんので、ただいまサービスを停止しています。

 なんですってー!聞いてないわー
 慌ててお気に入りから別府葉子ホームページにアクセス。

 このページは表示することができません。

 うっ… そういうことだったの?私がこの再設定に成功しない限り、2度と別府葉子ホームページは日の目をみることがないのね。逃げることはできないわ。やるしかないのよ。
 「絶対に負けられない闘いがそこにはある」
 どっかで聞いたことのある台詞が別府の頭をよぎっていきます。

 パンパン、時間イッパイのしきりに臨む高見盛みたいに気合を入れてから、もう1度「秘密の質問」に挑みます。
 って、あれ、質問が違うけど…
 あっ、この質問って選べるの?というか、正しい質問を選ばないといけないの?
 たしかに私、一昨日まで、これまでの人生で唯の一度もお母さんの旧姓なんてPCに打ち込んだことなかったわ。
 そのことに気づいたとき、秘密の扉は簡単に開いちゃいました。

 一昨日の夕方から昨日の未明にかけて、別府葉子ホームページにアクセスしようとしたのに繋がらなかった方いらっしゃいませんか?いらっしゃったらゴメンナサイ。その裏には人知れず激しいバトルがあったのですよ。

 012.jpg
 (写真をクリックすると救出された別府オフィシャルページが開きます)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 10