FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

これが別府の「ドロテア」です 

 3日前7月8日の記事で紹介させていただいた「囚われの女 ドロテア」。
 今日は動画でご紹介させていただきます。
 7月2日の大阪コンサートで別府が歌ったこの歌を、よろしかったら聴いてください。
 私自身は、この動画を見せてもらったとき、伴奏者2人がこの曲への想いが感じられるような慈しみを込めて弾いているのが感じられて心うたれました。

 コンサートのときのプログラムを引用しておきます。
「アルゼンチンのフォルクローレ歌手メルセデス・ソーサが1973年に発表。アルゼンチン史上の8人の女性を歌ったアルバム『アルヘンティーナの女(Mujeres argentinas) 』から。ラプラタ川流域の牧草地帯(パンパ)、先住部族に囚われの身となった白人女性ドロテアを、数年後に軍隊が救出に来たのだが・・・。」



 人はときに「自分は何者なのか?」という自己のアイデンティティに関する問いを突きつけられます。
 誇りをもって生きるすべを知ったとき、人は、この問いに揺るぎのない自信をもって答えることが出来るのかも知れませんね。
スポンサーサイト



[edit]

trackback: -- | comment: 5