FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

別れの手紙をテーブルに、というイメージは別府だけ? 

 あし@(あしあと)というシステムがありました。
 ご存じの方が多いと思いますが、会員登録しておくと、他の登録会員が、こちらのブログを訪問して下さった際に、自動的にその記録(あしあと)が残るので、簡単にお返しの訪問が出来るというシステムです。
 でも、このあし@システム、先月いっぱいで終了しちゃったんですよね。

   MP900448546.jpg

 別府は、このあし@システム、結構気に入っていました。
 交流しているブログに、訪問してあしあとを残すのって、なんか「こんちはー」って言いながら遊びに行って、「元気ですか?」みたいな挨拶をしてから、「じゃ、またねー」って去っていくみたいな感じがします。
 いい感じですよね。
 交流が長いブログとかだと、あ、なんかまた愚痴ってるぞ、なんてね(笑)

   MC900223220.jpg

 だから、あし@システムの終了は残念でした。
 え、終わっちゃうの、なんで?って感じでしたね。
 終わるって聞いていたので、交流の続いていたブログは、予め控えておいて、システム終了後も訪問はしてましたけど、なんか「こんちはー」「じゃ、またねー」って感じがないんですよね。

   MC900446246.jpg

 という物足りなさを感じていたところ、旧あし@会員の方々のブログでよく見かけるようになったのが「おきてがみ」です。
 あし@は、訪問するだけで自動的に記録が残ったけど、この「おきてがみ」はバナーをクリックする必要があるみたいで。
 最初、わざわざバナーをクリックするのもなぁ、って気がして、スルーしてたんですけどね、バナーを貼っている方がどんどん増えてきたみたいなので…
 いっぺんクリックしてみるか、って感じでクリックしてみました。

 そしたら、「ひさしぶり~」みたいな感じで、訪問返しをしてくださった方もあったので、俄然、あー、いいかもって(笑)「こんちはー」「じゃ、またねー」感、復活だねーという気がしています。
 置き手紙って、なんか言葉として、「哀しい別れ」的なイメージもあったのですが、そっちのイメージは払しょくですね。

   MC900404073.jpg

 でも、問題がひとつ。
 最初、まずはお試しだねと思って、正式登録はせずに、ブログURLの入力だけというコースを選択したんですが、その後、正式登録しようとしても、なぜか登録出来ない。
 登録手続きの際に指定したアドレスに登録用のメールが来ない!
 スパムにも分類されてないし。
 というわけでバナー貼れません。
 現在、問い合わせ中です。

 でも、今のところ別府がクリックしたのは、あし@時代から交流のあるブログだけなので、今後も、こちらからの訪問に差し支えはありません。
 また寄せてもらいますねー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今週木曜日のレギュラーライブです。
 Dsチラシ

[edit]

trackback: -- | comment: 16

ダウンしております 

 別府、ただいま風邪でダウンしております。

 MC900361042.jpg

 一昨日の夜あたりから、ちょっとまずい気配だぞと心配しておりましたが、昨日、今日と、ぐんぐん風邪ウイルスが勢力を拡大してしまいました。
 熱があって、鼻がぐずぐずいって、頭がボーッとして、という状態でございます。

      MC900428067_201311212106027de.jpg

 というわけで、本日は通常の記事はお休みして、先日いただいたお問い合わせに、この場で回答いたします。

 問.別府ブログでは、記事中にイラストが、いい感じで使われているが、あのイラストは別府が描いているのか?
 答.ちがいます。

 あ、終わっちゃった。ダメダメ、ちゃんとしてくださいよ(風邪のせいで、いろんなことが面倒くさくなっているみたい)

 実は、こういったお問い合わせは、ときどきあるのです。
 残念ながら、あの素敵なイラストは、別府が描いているわけではなくて、ウェブ上にアップされている素材集から探してきて、使っているのです。
 写真素材もそうなんですけど、ウェブ上には、ブログやHPでも使用することの出来るイラストなどの素材をアップしているサイトがたくさん存在しています。

        MC900445222.jpg

 別府がよく使っているのは Microsoft Office クリップアートです。
 ただし、これは Office をインストールしていないと使えなかったような…(ごめんなさい、記憶がちょっと曖昧です)

 つまりサイトごとに、そこにアップされている素材を使う条件が定められているわけです。
 素材を使うときに著作権者の表示を求められることもありますし、会員登録が必要なところもあります。もちろん有料のサイトもありますし、無料だけど、個別に承諾を必要とすることも…
 よし、使ってみようと言う場合には、それぞれのサイトの使用条件を事前にきちんとチェックしてくださいねー

     MC900333430.jpg

 そして実際に記事にイラストを使うときは、テーマにあったイラストを自分でみつける必要があります。
 自分のイメージするイラストを探すためにサイト内で、キーワード検索が出来るようになっているところが多いですよ。
 想像をふくらませて、イメージにフィットするキーワードをみつけてくださいね。
 「喜び」「走る」「パンチ」「フランス」いろいろですよー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。

 2013大阪冬チラシA4発売日
 12月14日の大阪ライブ、ローソンにて前売券発売中です。

[edit]

trackback: -- | comment: 32

別府葉子フェイスブックページ 開設です 

 「別府葉子フェイスブックページ」を開設しました。
 フェイスブックはやってないのですか?と、いろいろな人に聞かれるようになって、なんとかした方がいいのかなぁ~と考えていたのですよ。
 実は、1年ほど前、別府のホームページである「別府葉子オフィシャルページ」の生みの親であるウェブデザイナーのKさんに、「別府葉子フェイスブックページ」の初期設定だけはやってもらってたんです。
 で、まあ、腕をこまねいたまま1年ですよ。
 光陰矢のごとし(笑)

    MC900379843.jpg

 ご存じの方が多いかと思いますが…
 フェイスブックは、まず個人アカウントを取得して、プロフィール情報などを登録した上で、写真や記事の投稿をしたり、フェイスブックに登録している友人知人を探して「友達」になったり、などといった使い方を楽しんだりするものですが、そういう個人としての使い方のほかに、「フェイスブックページ」を作るという使い方があります。
 「フェイスブックページ」は主に事業主や団体などが、その活動に関する情報を発信したりするために開設するページのようですね。
 「別府葉子フェイスブックページ」は、そんな「フェイスブックページ」の1つです。

       MC900412564.jpg

 ページを管理してくれる管理人がいて、いろいろコンサート情報なんか流してくれたりするわけですが、別府自身からも投稿できるので、いろいろ写真や記事を流していくつもりです。
 何をどうやったら、どうなるのか、なんだか、よく分からなかったので、実は、しばらく前から、いわばお試し期間として、ちょっと触ってみて、写真の投稿とか、自分でやってみていました。でも、依然として、あんまり分かっていません(笑)
 何はともあれスタートです。

 BYFB.jpg

 上の写真をクリックしていただくと、「別府葉子フェイスブックページ」が開きます。
 よろしかったら見てやってくださいませ!


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

[edit]

trackback: -- | comment: 13

苦手な作業 

 はあぁ~

 別府葉子オフィシャルウェブサイトの中に、スケジュールページがあるのですが…
 別府が自分で管理してまして、ぜんぜん更新できてないのが、すごく気になってました。
 今日、やっと更新しました。

 byhp_20130428010049.jpg
 上の写真をクリックすると「別府葉子オフィシャルウェブサイト」が開きます。

 このブログのプラグインにも、コンサートの予定を表示する箇所があって、ここも放ったらかしにはできないので、なんとか更新しました。

 疲れた…

      MC900423812.jpg


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

[edit]

trackback: -- | comment: 2

ブログがつなぐ縁 つづき 

 先日の記事で、ブログから生まれたご縁でお世話になった方々のお話をしましたが、今回は、また別の形でお世話になっているブロガーの方々のお話です。

 1人目の方は、宇藤カザンさんです。
 カザンさんは、東京などで絵画教室やシャンソンサークルの主宰、フランス語講師など幅広い活動をされておられる方です。

 2人目の方は、kazkoline さんです。
 kazkoline さんは、趣味としてシャンソンを歌い、フランス語でシャンソンを歌う教室の講師をされたりしておられる方です。

 このお2人に共通しているのは、いずれもご自身のブログで、フランス語の歌にご自分で付けられた訳文を掲載されていることです。

 MC900352024.jpg

 別府は外国語の曲の訳詞をするわけですが、訳詞をする場合、必ずしもその曲のことを良く知っているわけではありません。その曲が生まれた経緯や時代背景、作者の詳しい情報なども知りたいですし、ときには題名以外ほとんど情報がなくて、フランス語歌詞自体、手元に無いということもあるのです。

 というわけで、とりあえず、その曲のウェブ検索をしてみるというのが恒例のパターンなのですが…
 そんなとき、よくヒットするサイトの中に、先のお2人のブログが含まれているのです。

 MC900234430.jpg

 カザンさんは、フランス政府留学生としてフランスで学ばれたそうですし、またkazkoline さんも長くフランスに滞在して、ルマンレースの通訳を務められたりしたという経歴がおありだそうで、お2人ともフランス語に関する本格派です。

 MC900361232.jpg
 ルマン(のつもり)

 正確な日本語訳なので、とても参考になります。
 日本で歌われている訳詞曲の中には「えっ?」とたじろいでしまうような誤訳があったりするんですよね、正直に言ってしまうと…

 後ですね…
 「カザンさんからお話を伺ったのですが」とご連絡を下さった方があって、その方からフランス語で歌うシャンソンのレッスンを依頼されることがあったりもしました…
 別府は大阪では教室はもっていないのですが、折角ですからというわけで個人レッスンをさせていただきましたが、きれいなフランス語で、発音を直すところがなかったりしました。
 でもご本人は優雅で素敵なマダムだったので、これはこれで嬉しい出会いかなと…(笑)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

[edit]

trackback: -- | comment: 2