09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

明治時代に海を越えた大女優の巻 

 7月30日(日)名古屋ライブが終わった後…
 この日、名古屋で知人と夕食を一緒にしてから、大阪に戻ることにしていた別府は、夕食までの少しだけ空いた時間に、訪れた場所がありました。

 DSC_1643_5.jpg

 「文化のみち二葉館」旧川上貞奴邸です。
 タクシーの運転者さんに聞いたら、「名古屋生まれだけど、この仕事始めるまでは、名前聞いても知らなかった」と言っていたから、地元でもメジャーな観光地ではないのかもしれません。

 DSC_1649_5.jpg

 そんなわけで、あんまり期待はしてなかったのですが…
 いざ中を見せていただくと、これがなかなか。

 DSC_1647_5.jpg

 建てられた当時は、さぞや華やかな、人々の目を見張らせるような立派な建物だったに違いなく、それが100年もの時を経て、ある種のアクの強さやケバケバしさは、歳月の重みの中ではるか後方に退いてしまい、何やらひなびた風情すら漂わせた、歴史の重みを感じさせる建造物になっています。

 DSC_1663_5.jpg

 そしてこの建物の特異なところは、古い西洋風ドレスで着飾った日本人美女が現れそうな洋館が、途中から一変して、純和風造りの一画へとつながっているところです。

 DSC_1657_5.jpg

 あらまあ。

 DSC_1653_5.jpg

 川上貞奴さんは日本の女優第1号と言われた方で、明治時代に、夫だった川上音二郎さんと共にアメリカやヨーロッパでの海外公演を行い、大成功をおさめた方だったそうです。

 DSC_1659_6.jpg

 夫音二郎が亡くなった後、貞奴さんは女優を引退するのですが、その後、悲恋に終わった初恋の相手にして、電力王と呼ばれる大実業家となっていた福沢桃介さん(可愛いお名前ですよねぇ)と再会し、一緒に住むようになったのが、この二葉館なのだそうです。

 DSC_1807_7.jpg

 なんとも彩りに満ちた人生ですね。

 DSC_1668_6.jpg

 そんな貞奴さんの人生に思いを馳せながら、畳の間でしばし寛いでみたり、あるいは廊下に佇んでみたりと、時間が経つのも忘れてしまうほどの充実観光スポットでした。

 DSC_1670_6.jpg

 ライブツアー、忙中閑あって、しばし楽しむやよしでございます。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 7月29日からサマーツアーがスタートしました!

 2017STチラシ01

 8月19日(土)京都です。
 ご予約はお店まで/TEL:075-361-3535
 メール yoko_c_f@ybb.ne.jp(別府葉子オフィス)でも受け付けておりますが、その場合には、ご返事まで数日、お時間をいただくことがございます。ご容赦ください。

 170819京都A4チラシ01

 8月20日(日)は姫路です。

 Screenshot_2017-07-04-16-33-59.jpg

 8月26日、27日は四国です。
 最終日は東京ですよ!
 ローソンチケットにて発売中です!Lコード 70914

 170901東京A4チラシ01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は「私の心はヴァイオリン」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 是非お運びくださいませ!  |  8月5日(土)市川ライブレポート »

この記事に対するコメント

こんにちは~。
先日の横浜ライブお疲れ様でした。
今回、急きょ行かれることになった姉は…
次はいつ行かれるかな?
と、すっかり別府さんの声のトリコとなっております。
西へ東へとツアーはまだまだ続くようですが
厳しい暑さも続きますのでお身体にお気を付けてください。
全国に別府さんの癒しの歌声が響き渡りますように…
とお祈りしております☆

みむらん #- | URL | 2017/08/09 10:44 * edit *

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

しっかり体調を管理しながら旅を続けてまいります。

またお目にかかれますように。

別府葉子 #- | URL | 2017/08/11 15:14 * edit *

コメントの投稿

Secret