03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

別府「実話」の謎を追う 

 先日ご紹介した小説「ジェームス・ボンドは来ない」ですが、この本を読みながら、途中から気になっていたことがありました。

  sMC900423852_20180418184433b0a.jpg

 それは、この本の文庫版の「まえがきにかえて」の中で筆者である松岡圭祐さんが「この物語は実話である」と明記されていたことでした。
 だって、この本の中で取り上げられているイベントに実際に参加していた別府は、作品を読むと、そこに書かれていることが、実際に起こったこととは違っていることにすぐ気がついたからです。

 00151_20180418184450af4.jpg

 たとえば直島のボンドナイトパーティでの第1回「ボンドガールはウチや」コンテストです。直島の日常の光景を一変させた大きなイベントとして小説にも取り上げられているのですが、作品中では2005年7月7日に行われていたことになっています。でも実際に開催されたのは、その2年後の2007年7月7日のことです。このため作品中では、他の関連する出来事との先後関係が事実とは違っていて、結果的に、それぞれのエピソードの持つ意味付けが微妙に異なっています。
 そしてこの第1回「ボンドガールはウチや」コンテストの優勝者は、作品の中では主人公の女の子と同級生の高校生となっていますが、実際に優勝された方は20代半ばの社会人の方でした。
 だってこのときのプログラムは、「ボンドガールはウチや」コンテスト、別府葉子ステージ、コンテスト結果発表の順番だったので、別府は、まさに現場に立ち会っていたわけで、間違えようもないわけです(笑)

   pose_kiri_woman_20180418184432532.jpg

 さらに「ボンドガールはウチや」コンテストは、翌年2008年に第2回が行われた後中断され、直島を含むこの地域一帯で瀬戸内海国際芸術祭が行われた2013年に5年ぶりに復活して第3回目が行われました。小説の中では、2013年に7年ぶりに復活したことになっていて、このとき25歳になっていた主人公の女の子(直島で生まれ育っています)が優勝するわけですが、実際には優勝(「ボンドガールはあなたで賞」を受賞)されたのは、兵庫県出身で、成人後に直島に移住されたイラストレーターの方です(こっちは興味があったので調べてみたら判明しました)

 illust1109_20180418184429deb.jpg

 う~む、どういうことなのか、と考え込んだ別府、ふたたびキーボードを叩いて調べ始めました。
 「実話」の意味を調べたのです。
 三省堂大辞林では、①実際にあった話。②実際にあった事を記した読み物、でした。別府の認識とだいたい一致していました。
でもデジタル大辞泉だと、①実際にあった話。事実談。②実際にあった話をもとに書かれた読み物、となっていて、2つ目の意味は少し違っています。つまり実際にあった出来事をベースにして書かれたものは、フィクションを含んでいても広く「実話」と呼ぶと読めます。

  magnifier_animal_inu_2018041818443056b.jpg

 さらに調べてみて判明したことをまとめると、こんな感じです。
 もともと著作物は、作者の想像力によって作り上げられた架空の物語、小説などを意味する「フィクション」と、虚構(フィクション)を全く排した文章、ルポルタージュ、ドキュメンタリー、旅行記、歴史などの「ノンフクション」とに2分されていたのだけれど、その後、その中間的な読み物のカテゴリーが生まれてきた。事実をベースにしながら、想像力によって肉付けされた読み物で、ノンフィクションノベル(novel:小説)と呼ばれるようなものだ。したがって「実話」というと、この中間的なカテゴリーを含むことがある。
(注:実際はもっと細かく、いろんな分析や考え方があるみたいですけどね)

 なるほどね。
 たしかに松岡圭祐さんご自身が「まえがきにかえて」の後ろの方で、この作品はノンフィクションノベルだと書かれています。
 すっきり。
 そうなると「ジェームス・ボンドは来ない」も、どこまでが事実で、どこからがフィクションなんだろう、なんて考え始めるわけで、これはこれで興味が尽きないですね…

 eto_hitsuji_kime_201804181844278cf.jpg

(付記)あと松岡圭祐さん自身が語っている、この小説の主人公のモデルの女性ですが、2013年の「ボンドガールはうちや」コンテストで審査員特別賞を受賞された方なんじゃないかと、別府としては推理しております。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 4月27日(金)は香川県の仁尾町でライブです。

 180427古木里庫A4_01a

 4月28日(土)は山口県山口市でライブです。

 180428ポルシェA4_01_01

 4月29日(日)は広島市でライブです。

 別府フライヤー 2018429 ふらんす座_01

 4月30日(月・休)は松山市でライブです。

 180430松山A4_01_01

 5月12日(土)は大阪でライブです。

 180512グラバー邸A4_01_01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は「シェルブールの雨傘」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

5月13日(日)高松にて「絵の森コンサート」 

 高松でのライブのお知らせです。
 来月です。

 20180513fonoho.jpg

 2018年5月13日(日)『絵の森コンサート』
  13:30開場 14:00開演
 ~別府葉子シャンソンを唄う~
 【会 場】珈笛画廊ほのほ
  高松市中野町15-10(四国新聞社 西隣)
 【入場料】3000円
 【出演】(Vo/Gt) 別府葉子 (Pf) 鶴岡雅子 (Ba) 浜野光男
 お申込みは、TEL:087-833-2308 珈笛画廊ほのほ まで。

 SnapShot(876)_20180415183618230.jpg

 会場は、先月3月下旬にもライブを行った「ほのほ」です。
 でも今回の『絵の森コンサート』の方が、ずっと以前から決まってたんですよ、実は。
 『絵の森コンサート』は「ほのほ」で定期的に行われているコンサートで、今回で第24回となります。別府自身は3回目になりますかね。

 SnapShot(38)_20180415183614d2a.jpg

 そして別府葉子シャンソントリオとしての出演ではなくて、歌手・別府葉子としての出演となります。
 ピアノはいつもの鶴ちゃんですが、ベースは鶴ちゃんの兄貴分とでもいうべき浜野光男さんです。

 SnapShot(57)_20180415183617e9c.jpg

 別府自身も浜野さんとはずい分長いお付き合いで、昔から高松でシャンソンの伴奏をお願いしてきた方です。
 というわけで、今回は、ユニットとしての個性を出すというより、シャンソンの名曲をじっくりと聴いていただくという趣向となります。

 SnapShot(54)q_20180415183615e89.jpg

 3月のライブは夜の開催でした。夜のライブはなかなか行けなくてという方々にも聴いていただければと思っています。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 4月27日(金)は香川県の仁尾町でライブです。

 180427古木里庫A4_01a

 4月28日(土)は山口県山口市でライブです。

 180428ポルシェA4_01_01

 4月29日(日)は広島市でライブです。

 別府フライヤー 2018429 ふらんす座_01

 4月30日(月・休)は松山市でライブです。

 180430松山A4_01_01

 5月12日(土)は大阪でライブです。

 180512グラバー邸A4_01_01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は「時は過ぎて行く」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 1

ジェームズ・ボンドは来なかった 

 007映画と言えば、ボンド役歴代最高の呼び声も高いダニエル・クレイグ主演で、いまも人気のシリーズです。
 この007映画のロケを瀬戸内海の直島に誘致しようという運動が、かつて香川県で盛り上がっていたことを、ご存じでしょうか。

 bond_3235796b.jpg

 007の生みの親イアン・フレミングが亡くなった後も、その権利を管理する財団の許可を得た作家によって、ジェームズ・ボンドを主人公とする小説は書き継がれているそうです。
 そんな作品の1つが直島など日本のいくつの街を舞台に物語が進行する「赤い刺青の男」です。
 冒頭に述べたのは、この作品の映画化を直島ロケで、という誘致運動だったわけです。

 9780399148842-us.jpg

 そして最近知ったのですが、この「ジェームズ・ボンドを直島へ」の運動を題材に選んだ小説が数年前に発表されています。
 この本です。

 DSC_2768.jpg

 「ジェームズ・ボンドは来ない」松岡圭祐 著 2014年発刊
 なんとなく誘致運動にかかわることになった主人公の女子高生、周囲の人々とともに、行きつ戻りつ迷いながらも懸命も進むさまを、笑と涙をまじえて熱く語ります。
 そしてこの小説、当時の運動に携わった実在の人、イベント、場所や建物などを、かなり正確かつ具体的に登場させているのです(物語自体はフィクションですし、モデルのある人物名も仮名ですが)。
 007「赤い刺青の男」記念館、007の夕べ、ボンドナイトパーティー、ボンドガールはウチやコンテスト、電車で007ロケ誘致大作戦、などなど
 別府、この本を感慨深く読みました。
 だって、ここに書かれているイベントのいくつもに別府自身が実際にかかわっていたからです。

 2006bondpartyticket072.jpg

 2006年夏のボンドナイトパーティー
 確かこの頃にオープンした007「赤い刺青の男」記念館で行われました。
 小説の中の表現を借りると「マニアの屋根裏部屋」ですが、B級マニアにはたまらないでしょう(笑)。

 2006007bondparty01_1_.jpg

 左側で歌っているのが別府です。
 真ん中にある不気味な(控えめに言ってもです)オブジェが何のための展示なのかは別府に聞かないでください。
 ちなみに入口近くにある顔出しパネル(記念撮影用)はこちらです。

 66290.jpg

 右側はボンドさん、ですね。
 左側は………  河童です(そう見えなくとも)。
 「赤い刺青の男」では、オブジェ傷心(さっきのヤツ)に隠れていた河童が出てきて世界の要人を襲うのですが、ボンドにやっつけられるのです。
 だから、なんで河童なのかとか、別府に聞かないでください。

 そして2006年秋くらいだったかな「電車で007ロケ誘致大作戦」
 なんでだったか覚えていませんが(正確には最初から知りませんでしたが)、コトデンの電車の中でパーティーが開かれました。

 007train_124.jpg

 ユニオンジャックの旗の前で歌っているのが別府です。シャンソン歌手ですが…

 そして2007年夏のボンドナイトパーティー
 これは大がかりでしたね。直島で野外ステージを作って何百人もの人々が集って、すごく盛り上がりました。
 別府、歌いました。

 054_1.jpg

 引きで撮っていただくとこちらです。

 056_1.jpg

 なんで、こんなポツーンとした感じなのかと言いますと…
① 予算がなくて、ピアニストなど伴奏者を呼べなかった
② ここで「ボンドガールはウチやコンテスト」もやったので、大きなステージを組んでおく必要があった、からです。
 このコンテスト、ボンドも登場していました。自治体の国際交流でイギリスから県の職員として派遣されていた方が「香川のボンド」に任命されて、いろんなところに登場していたのです。
 ちなみに「ボンドガールはウチやコンテスト」の初代優勝者(このときの優勝者です)は、1年後、「香川のボンド」さんと結婚してイギリスに行かれました。
 ボンドさんらしいと言いましょうか…

 結局、ロケ誘致は成功しなかったわけですが…
 直島がどうこうと言うより、原作がネックだったんじゃないでしょうか。
 007なのに、河童ですからねぇ



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 4月27日(金)は香川県の仁尾町でライブです。

 180427古木里庫A4_01a

 4月28日(土)は山口県山口市でライブです。

 180428ポルシェA4_01_01

 4月29日(日)は広島市でライブです。

 別府フライヤー 2018429 ふらんす座_01

 4月30日(月・休)は松山市でライブです。

 180430松山A4_01_01

 5月12日(土)は大阪でライブです。

 180512グラバー邸A4_01_01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は、オリジナル曲から「夢のあと」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

岡山にてホットなライブ 

 この前の日曜日は、ナオミーと一緒に車で岡山入りでした。
 温かくて素晴らしいお天気に恵まれた1日でした。

 IMG_3146.jpg

 街のそこかしこに春の息吹を感じます!
 陽気に誘われるように人出も増えているようで道も混んでいるし、大丈夫?間に合う?
 あ、ここだ、ここだ。

 IMG_3104.jpg

 この日のライブ会場はジャズ喫茶「JORDAN(ジョーダン)」さんです。
 優しげなマスターにご挨拶「別府です。お世話になります。」
 さっそくリハーサルへ。

 IMG_3096.jpg

 ち、ちょっと待って。ひと息つかせてー
 ふー、では。

 IMG_3137.jpg

 あれ、なんだっけ。

 IMG_3110.jpg

 こっち大丈夫ですかね。

 IMG_3139.jpg

 ちょっと音おかしくない?そこのスピーカー、ちょっとだけ向き変えてみて。
 けっこうバタバタしています。
 この日のプログラム、前半に「百万本のバラ」「愛の讃歌」「花の季節」といったお馴染みの曲が入っていて、他方、後半には「レ・ジタン」「ふたつのギター」「想い出のマリッツア」といったジプシー音楽やさすらいのイメージで構成しました。

 DSC_2763.jpg

 前日の大入りに続いて、この日も予約がいっぱいと聞いて、大阪から準備してきていたプログラム表が全然足りない、急きょコンビニでコピーと、嬉しい悲鳴です。。

 IMG_3123.jpg

 そして本番ステージへ
 おかげ様で店内、補助いすまでギッシリの大盛況、大変な熱気でございました。
 すいません。店内にスタッフのスペースを作れなかったので、本番の写真無しなのです。

 会場ジャズ喫茶ということで、シャンソンライブは初めてというお客様も多かったみたいです。
 日本語詞がついていたのがよかったという嬉しいお声もありました。
 訳詞を入れて情景をイメージ出来るようにしつつ、原曲の歌詞も残して、原曲の雰囲気を感じていただくというのが別府の基本スタイルです。

 IMG_3174.jpg

 帰りは岡山駅の中の店で鶴ちゃんと乾杯してから帰りました。
 もっともっと行くよー



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 4月27日(金)は香川県の仁尾町でライブです。

 180427古木里庫A4_01a

 4月28日(土)は山口県山口市でライブです。

 180428ポルシェA4_01_01

 4月29日(日)は広島市でライブです。

 別府フライヤー 2018429 ふらんす座_01

 4月30日(月・休)は松山市でライブです。

 180430松山A4_01_01

 5月12日(土)は大阪でライブです。

 180512グラバー邸A4_01_01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は、「半ダースのバラ」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 3

春ツアー高松にて始まる 

 3月29日木曜日、夕方のマリンライナーで別府は四国に渡っていました。
 瀬戸大橋を渡るころ、ちょうど計ったように夕日が瀬戸内海に沈みかかっています。

 00420008a.jpg

 いつ見ても何やら心に沁みわたってくるような光景です。
 しばし心奪われているうちに、ふと気づきました。
 反対側の窓からは、まだ青さの残る空にポッカリと浮かんだお月様です。

 00440001a.jpg

 菜の花や 月は東に 日は西に
 そういえば、そんな季節だったなー
 何かいいことありそうな気分をもらいながらの高松入りでした。
 そして翌日のライブは、こちら珈笛画廊「ほのほ」さん。

 SnapShot(918).jpg

 時間の関係で、おおわらわのリハ、音合わせでした。

 IMG_3024.jpg

 初めてやる曲も数曲入っているけど、息ぴったりのこのトリオなら、なんとかなるはずです。
 そして開場。あっという間に客席はお客様で壁際までギッシリです。
 ひええ、やったね。

 IMG_3060.jpg

 1曲目は「聞かせてよ愛の言葉を」
 よく知られたシャンソンの名曲です。

 IMG_3064.jpg

 「百万本のバラ」も、「哀しみのソレアード」も、「愛の讃歌」も…

 IMG_3073.jpg

 「老夫婦」「ジプシー」「ふたつのギター」も

 IMG_3078.jpg

 「ある愛の詩」「想い出のマリッツア」なんて曲も入れています。

 IMG_3057.jpg

 やったー、ばっちり盛り上がったぁ
 おかげ様で春ツアー素晴らしいスタートを切らせていただきました。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 4月27日(金)は香川県の仁尾町でライブです。

 180427古木里庫A4_01a

 4月28日(土)は山口県山口市でライブです。

 180428ポルシェA4_01_01

 4月29日(日)は広島市でライブです。

 別府フライヤー 2018429 ふらんす座_01

 4月30日(月・休)は松山市でライブです。

 180430松山A4_01_01

 5月12日(土)は大阪でライブです。

 180512グラバー邸A4_01_01

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は、「百万本のバラ」です。おかげ様で再生回数17万回を突破いたしました!

 

[edit]

trackback: -- | comment: 2